FC2ブログ

一夜一話

Archive2017年10月13日 1/1

映画「女と男のいる舗道」 監督:ジャン=リュック・ゴダール

 ナナを演じる女優アンナ・カリーナが、映画全編84分間、ずっと出ずっぱりの映画です。 総じてセリフの少ない中、加えてあっさりした演出のもと、アンナ・カリーナの存在の味が、この映画のイメージを決定しています。 カメラは、いつもアンナ・カリーナに寄り添いながらも、彼女の存在感に頼ることなく、素晴らしい撮影を実現しています。 スチールカメラ撮影での、しっかりした構図力が基本にないと、こういう映像は撮れない...

  •  0
  •  0