FC2ブログ

一夜一話

Archive2018年01月 1/1

明けまして おめでとうございます。

No image

明けまして おめでとうございます。一夜一話、早いもので、今春で9年目を迎えます。これからも地道に続けてまいります。今年も、御ひいきの程、よろしくお願い申し上げます。掲載した映画本数、振り返って数えてみると、1000本越えました。でも、まだ観ぬ映画は無数にあります。今年も、いい映画に出会えることを楽しみにしています。...

  •  0
  •  0

映画「希望のかなた」(2017年) 監督:アキ・カウリスマキ

 アキ・カウリスマキ監督「節」が楽しめます。 フィンランドにたどり着いたシリア難民青年の話ですが、深刻さは余り感じ無い軽い作りです。 加えて、監督独特の、いつものトボケた可笑しさも織り込まれています。でも、難民流入問題を軽んじているわけではありません。 また、監督の映画が好きな方は、常連俳優たちの登場や、監督好みの音楽が楽しめます。  青年カーリドは、戦乱のシリア北部の都市アレッポを離れ、トルコ、...

  •  0
  •  0

映画「心に花の咲く日まで」 主演:淡島千景  監督:佐分利信

 いい映画を見つけました。よく出来た作品です。 「昭和30年」を生きる、すず子(淡島千景)という女の日常を、あたたかく描く映画です。 穏やかな喜劇でありますが、スパイスを効かせた突飛なエピソードが所々に仕掛けられています。 畑が続く武蔵野の郊外に住むすず子は、夫の笹山三吉(芥川比呂志)と赤ちゃんの三人暮らし。 三吉は造船会社の技師でしたが、会社が倒産し今は無職。 そんなことで夫にかわってすず子が、習...

  •  0
  •  0

一夜一話の “今日は日本のポップスだよ” 細野晴臣

 今日の一枚は、細野晴臣のファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」(1973年)だよ。  細野が加わっていた「はっぴいえんど」というロックバンドの解散後に出されたこのアルバムは、彼がそれまでに温めていた着想がぎっしり詰まっている。 今、聴いても聴きごたえが十分あるエバーグリーンな素晴らしいアルバムだ。 サウンドについて言う前に言うことは、歌詞がいい。 青年・細野個人が日々感じたことが紡がれて...

  •  0
  •  0

映画「国際市場で逢いましょう」(2014年) 監督:ユン・ジェギュン

 朝鮮半島に住む人々の親子親戚の強い絆と、生き抜くエネルギーを描く、結末はハッピーエンドなドラマ。 コミカルなシーンもたくさんある娯楽映画ですが同時に、朝鮮民族が背負った苦難の歴史を通史として見せてくれます。 話は、南北の軍事境界線で半島が分断されることになる朝鮮戦争(1950-53)で、北側に住んでいた親子6人の一家が住む場所を追われ、無数の難民の波に飲まれるところから始まる。 世界を二分する冷戦が朝鮮半...

  •  0
  •  0

1年前・3年前・5年前の1月、一夜一話。(2017年1月・2015年1月・2013年1月の掲載記事)

◆1年前の1月に掲載した映画です。  映画の画像をクリックしてお読みください。  1年前の1月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。  <2017年1月 Archive>「幕末太陽傳」監督:川島雄三フランキー堺,左幸子,南田洋子 「さらば愛しき大地」監督:柳町光男根津甚八、秋吉久美子 「さくらん」監督:蜷川実花土屋アンナ、椎名桔平 <さ行> の邦画これまでに記事にした映画から2017.1.5 現在 ...

  •  0
  •  0

映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」(2016年) 主演:神木隆之介、長瀬智也  監督:宮藤官九郎

 奇想天外、波乱万丈なドタバタ喜劇でありながらも悲劇、かつ純情恋愛物語。 そして、ロックバンドのお話でもあり、さらには輪廻転生、これがストーリーの要となります。 125分、一気にみせます。 高校生の大助(神木隆之介)の乗る修学旅行の観光バスが突然、断崖絶壁から真っ逆さまに転落。 気が付きゃ、大助は地獄にいた。どうして、俺が地獄なんだ。それより、俺、死んだの? なぜに地獄なのか、それはあまりにも不条理...

  •  0
  •  0

映画「断絶」(1971年) 監督:モンテ・ヘルマン

 The Driver(ジェームズ・テイラー)とThe Mechanic(デニス・ウィルソン)、この二人の男がアメリカの各州を放浪するアメリカン・ニューシネマ。 オリジナルタイトルは「Two-Lane Blacktop」(アスファルト舗装道路)。 彼ら二人が乗る車は、レース仕様に改造した1955年型シボレー。モンスターなエンジンを積んでいる。兎に角、速い! 改造車マニアやスピード狂がどの州にもいて、直線コースでスピードを競うドラッグレースが...

  •  0
  •  0

一夜一話の “今日はソウルだよ” アレサ・フランクリン

 今日はなんだか、70年代に入っての、スイートなアレサ・フランクリンが聴きたい気分。 選んだのは「Let Me in Your Life」(輝く愛の世界)だよ。(1974年) もちろん、60年代のアレサも良いが、それはまたの日に。 スイートとは言ったが、A面1曲目のイントロはなかなか躍動的。ミディアムテンポの16ビート、渾身の1曲だ。アレサがシャウトする。 2曲目はアップテンポのダンサブルな曲。ブラスセクションもバックコーラスも頑...

  •  0
  •  0

映画「歌行燈」(1943年)  監督:成瀬巳喜男

 話は明治の30年頃。 将来を期待されていた観世流の能楽師、恩地喜多八(花柳章太郎)がある事でしくじり、父親で家元の恩地源三郎に「二度と謡を口にするな」と言われ、勘当(破門)される。 その後、喜多八はあてもなく東京を離れ、地方の盛り場で三味線を弾き、当時はやりの博多節を、客の求めに応じて歌う「流し」稼業に落ちていった。(博多節とは花柳界のお座敷唄。喜多八の様な稼業を博多節の「門付け」と言う。街を流し...

  •  0
  •  0

2年前・4年前・6年前の1月、一夜一話。(2016年1月・2014年1月・2012年1月の掲載記事です)

◆2年前の1月に掲載した映画です。映画の画像をクリックしてお読みください。2年前の1月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2016年1月 Archive)「非行少女ヨーコ」監督:降旗康男緑魔子,谷隼人,石橋蓮司 「満員電車」監督:市川崑川口浩,笠智衆,川崎敬三 「駆込み女と駆出し男」監督:原田眞人大泉洋,戸田恵梨香,満島ひかり 池脇千鶴の出演映画これまでに記事にした中から池脇出演の映画を拾...

  •  0
  •  0