FC2ブログ

一夜一話

Archive2018年03月 1/1

映画「誘惑されて棄てられて」 イタリア映画  監督:ピエトロ・ジェルミ

ペッピーノとアニェーゼ 「誘惑されて棄てられて」とは、なんとも悲しい題名ですが、これはビターなドタバタ・コメディです。 お話は、シチリアに住む2人、16歳の娘アニェーゼとペッピーノが結婚に至るまでの、てんやわんやな物語。 ただしラブロマンスではない。アニェーゼとペッピーノは互いに敵対しながらも、結婚してしまいます。なぜ? 脚本は監督自身の作。監督は本作の舞台、イタリアの離島シチリア島※の社会規範を喜劇...

  •  0
  •  0

映画「宇宙人 東京に現わる」  監督:島耕二

 SF娯楽映画です。 「宇宙人 東京に現わる」というチョット怖いタイトルですが、宇宙人地球侵略といった好戦的な話じゃない。 我々よりずっと、科学的に文化的に進化した太陽系外の宇宙人・パイラ星人は、実は地球を案じてやって来たのです。 しかし円盤がいきなり飛来し、地球は大騒ぎ。 そんなわけで真意を伝えたいパイラ星人は、人間の姿に変身して東京の日本人に友好的にコンタクトをとろうとするのですが。  それで...

  •  0
  •  0

映画「ボッカチオ'70」 監督:マリオ・モニチェリ、フェデリコ・フェリーニ、ルキノ・ヴィスコンティ、ヴィットリオ・デ・シーカ

 イタリア喜劇映画です。 4人の監督による4作品オムニバス。それぞれに主役の女優を立てて、その女性の奔放さを語ります。 タイトル名「ボッカチオ'70」の「'70」は、本作製作年の8年後はこうなるかも、と語り、笑いを誘おうとしているのでしょうか。 第1話「レンツォとルチアーナ」と第4話「くじ引き」は、イタリアの庶民層が主人公で、第2話「アントニオ博士の誘惑」は上流階級、第3話「仕事中」は貴族のお話。 いま観かえ...

  •  0
  •  0

一夜一話の “今日はジャズかな?”  ヴァイタル・インフォメーション

 今日は、ヴァイタル・インフォメーションという4人組のアルバム、「Where We Come From」。 このバンドは、CD販売の区分で言えば、ジャズのうちのフュージョンのジャンルになる。 たしかに、音量控えめにぼんやり聴き流せば、普通のフュージョンかもしれない。 でもね、ボリューム上げてサウンドの一皮をむくと、単なるフュージョンを越える素晴らしさが聴こえて来てくる。 下記のリンク先から試聴できます。※1 メンバー...

  •  0
  •  0

1年前・3年前・5年前の3月、一夜一話。(2017年3月・2015年3月・2013年3月の掲載記事)

◆1年前の3月に掲載した映画です。  映画の画像をクリックしてお読みください。  1年前の3月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。<2017年3月 Archive>「安珍と清姫」監督:島耕二若尾文子、市川雷蔵 「いなべ」監督:深田晃司松田洋昌、倉田あみ 「やくたたず」監督:三宅唱柴田貴哉、玉井英棋 「ブロンドの恋」監督:ミロス・フォアマンチェコスロヴァキア 「卵の番人」監督:ベント・ハ...

  •  0
  •  0

映画「幸せをつかむ歌」 主演:メリル・ストリープ  監督:ジョナサン・デミ

 女優メリル・ストリープが貧乏なロックミュージシャンを演じる映画。 30歳代で離婚し、家庭を後にしたリッキー(メリル・ストリープ)が、その後20年間、家庭を一切顧みず、50歳半ばになって、ある事をきっかけに初めて家族と再会する話です。 ある事とは、リッキーが産んだ娘ジュリー(メイミー・ガマー)が、ジュリーの夫の浮気が原因で精神的に参ってしまい出戻った事。 ジュリーの引きこもりは激しく、元夫ピート(ケヴィン・...

  •  0
  •  0

映画「はじまりのうた」 監督:ジョン・カーニー

 今年に入って3か月間に観た映画のうちで、一番のいい映画。良く出来ている。 ニューヨークを背景にしたラブロマンス映画として観ていいのですが・・。 この映画の一番の魅力は、ソングライターを目指すグレタ(キーラ・ナイトレイ)が自作曲を歌うシーン。 キーラ・ナイトレイが歌う、そのかすれ声の歌が朴訥で儚げで、なかなかいいのだ。 そういうシーンはいくつもあるが、特に、 映画冒頭、小さなライブハウスに客として...

  •  0
  •  0

一夜一話の “今日はモータウンだよ” マービン・ゲイ

 今日の一枚(シングル盤)は、リズム&ブルースの楽しさを味わえる。 マービン・ゲイの「スタボン・カインド・オブ・フェロー」、1962年の曲。 (Stubborn Kind Of Fellow) まずは聴いてみて。 ディスクユニオンのサイトにある試聴曲リスト(1曲目だよ) http://diskunion.net/black/ct/detail/XAT-1245298835 シンプルで楽しい。ずっと昔から大好きな曲。 女性バックコーラスが可愛らしく盛り上げてくれる。(マーサ&...

  •  0
  •  0

映画「未知への飛行」  監督:シドニー・ルメット

米ソ間のホットラインと米国大統領 1964年製作の米ソ冷戦時代のSF映画。 話は緊迫感がラストまで続き、112分一気に観せます。  アメリカ空軍のB-58爆撃機がモスクワに核爆弾(水爆)を投下するまでの話を、ホワイトハウス、ペンタゴン、ネブラスカ州オマハの戦略空軍司令部、およびモスクワへ進撃するB-58爆撃機の4者間で行われる指示/連携を描く一方、ホワイトハウスとソ連側とのホットラインでのやりとりを映画は観せていく...

  •  0
  •  0

2年前・4年前・6年前の3月、一夜一話。(2016年3月・2014年3月・2012年3月の掲載記事です)

◆2年前の3月に掲載した映画です。映画の画像をクリックしてお読みください。2年前の3月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2016年3月 Archive)「かぞくのくに」監督:ヤン・ヨンヒ安藤サクラ、井浦新 「牡蠣工場」監督:想田和弘ドキュメンタリー映画 「みんなわが子」監督:家城巳代治中原ひとみ 「旅するパオジャンフー」監督:柳町光男台湾のドキュメンタリー 「おゆきさん」監督:...

  •  0
  •  0