FC2ブログ

一夜一話

Archive2018年06月 1/1

一夜一話の “今日はソングライターだよ” ボビー・チャールズ

 今日の一枚は、ボビー・チャールズの「BOBBY CHARLES」(1972年) 。 今も大好きなアルバムです。(CD販売区分では、ロックのジャンルです)  このアルバム、一言でいえば、ソングライターが自作を歌いました的なもので、実は彼はいわゆるシンガーソングライターを売りにしていない。 んだけど、ほのぼのとしたボーカルとゆるりとしたサウンドは一度聴いたらヤミツキ。 なぜかと言うと、彼が作り出す曲がすごく素晴らしい...

  •  0
  •  0

映画「日本の悪霊」  監督:黒木和雄

 双子のように瓜二つのヤクザと刑事が入れ替わり、終いには同質化して行くお話。 映画はふたりの登場人物の違いを、徐々に曖昧にしていきます。 殺伐とした風景のロケ地に、ドキュメンタリー映画風のリアリティを持ち込んだ本作は、今新たな魅力を放っているようにも思えます。 本作をヤクザ映画だと決めつけず、また、原作は脚本化の素材である位の気持ちで受けて、原作や1960-70年の政治闘争にこだわらずに観ることも一興で...

  •  0
  •  0

映画「クラッシュ」  監督:ポール・ハギス

 白人と黒人の二項対立だけでなく、アメリカの様々な人種間のギクシャクを群像劇で観せる映画。 ストーリーは、数多くのエピソードがパッチワークされ、それぞれに関連を持たせている。 そこには、拳銃による殺人が3件、交通事故が3件、ハッピーエンドが2件、盛り込まれています。 貧富による分断、車社会、銃社会のアメリカも映し出します。 2時間足らずのこの映画で、いわばアメリカの縮図を観せようとするのだから大変。話...

  •  0
  •  0

映画「モンディアリート」  監督:ニコラ・バディモフ

少年アブドゥを背負うアーメッドと、ルイザ。 ストーリーはハッピーエンドで終わる心温まる話です。 この映画、ユーモアがあってコミカルな映画ですが、これを喜劇映画と言ってしまうと、喜劇俳優やお笑い芸人が出てくる映画だと、誤解を生じるかもしれません。 一方、話は、フランスの児童養護施設にいたサッカー大好きなアラブ人少年が、フランス人の里親のもとで生活していましたが、マルセイユで行われるワールドカップ・フ...

  •  0
  •  0

1年前・3年前・5年前の6月、一夜一話。(2017年6月・2015年6月・2013年6月の掲載記事)

◆1年前の6月に掲載した映画です。  映画の画像をクリックしてお読みください。  1年前の6月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。<2017年6月 Archive>「夜叉」監督:降旗康男高倉健、田中裕子、いしだあゆみ 「紅の翼」監督:ウィリアム・A・ウェルマンアメリカ 「ミニー&モスコウィッツ」監督:ジョン・カサヴェテスアメリカ 「フェリーニのアマルコルド」監督:フェデリコ・フェリーニイタリ...

  •  0
  •  0

映画「北京好日」  監督:ニン・イン

 現在進行形の(1992年製作当時の)、北京の街中の人々をドキュメンタリー風に活写する映画。 登場人物はみな、京劇が三度の飯より好きなおじいちゃん達。 塀沿いの通りの傍らに集まって、京胡(胡弓のような擦弦楽器)や太鼓、月琴など楽器を奏でる人達、代わるがわる自慢の喉を聴かせる人達。 文革の世を生きてきたじいちゃん達はみな様々な労働者だったが、今は隠居の身。時間だけはある。 こんな一群に登場するのが主人公...

  •  0
  •  0

映画「軽蔑」(1963) 監督:ジャン=リュック・ゴダール

イタリアの南、カプリ島にあるプロコシュの別荘にて。左から、米国人映画プロデューサーのプロコシュ(ジャック・パランス)、通訳兼秘書嬢、カミーユ(ブリジット・バルドー)、その夫・劇作家のポール(ミシェル・ピッコリ)、名映画監督フリッツ・ラング(本人役で出演)。    ★    ★    ★  ある日突然に妻から軽蔑され始めた夫の話。 夫は劇作家のポール(ミシェル・ピッコリ)、妻のカミーユ(ブリジット・バルドー)は元...

  •  0
  •  0

映画「合葬」  監督:小林達夫

 将軍徳川慶喜が政権返上を明治天皇に奏上した大政奉還1867年から翌年1868年までのお話。 世の中の土台が瓦解する幕末に、武士に生まれたからこその、生き方選択の迷路に迷い込んだ、幼なじみの3人の男たちがいた。 しかし、この先世の中どうなる、という大きな不安が押し迫るさなかでも、武士にも、また武家の女や町人・農民といった人々にも、彼らの日常はそれぞれにあった。もちろん恋もあった。 秋津極(柳楽優弥)は彰義...

  •  0
  •  0

2年前・4年前・6年前の6月、一夜一話。(2016年6月・2014年6月・2012年6月の掲載記事です)

◆2年前の6月に掲載した映画です。映画の画像をクリックしてお読みください。2年前の6月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2016年6月 Archive)「煉瓦女工」監督:千葉泰樹矢口陽子、三島雅夫 「喜劇 女は度胸」監督:森崎東倍賞美津子,沖山秀子,渥美清 「贅沢な骨」監督:行定勲麻生久美子、つぐみ 「貸間あり」監督:川島雄三フランキー堺、淡島千景 「亀は意外と速く泳ぐ」監督:三...

  •  0
  •  0