FC2ブログ

Home > 2018年07月19日

2018年07月19日 Archive

一夜一話の “今日はロックのライブだよ”  オールマン・ブラザーズ・バンド

1_20180718101609836.jpg




 今日選んだのは、オールマン・ブラザーズ・バンドの1971年のライブアルバム、「フィルモア・イースト・ライヴ」(原題:At Fillmore East)。
 なかでも、アルバム1曲目の「Statesboro Blues」を聴いとくれ。
 https://www.youtube.com/watch?v=dWy3Q30Cn2A

 この曲、当時から聴いてるが、やはりガツンと来るこの、わくわく感・爽快感が抜群。
 のびのび縦横無尽のスライドギター、ガッツあるボーカル、よろし。
 もし、内にモヤモヤしたのを抱えてるなら、吹き飛ばしてくれる。
 とにかくライブコンサートの臨場感が満喫できるアルバムです。

 この曲のライブ録音は、例えば「American University 12/13/70」や「Live at the Atlanta International Pop Festival」(1970)なんかでも聴けるが、出来は「フィルモア・イースト・ライヴ」の方に軍配は上がる。
 でも、ライブにしちゃ演奏がちょっとまとまりすぎるかな、と思う向きには、この2枚がいいかも。

 「フィルモア・イースト・ライヴ」には7曲収録されている。
 試聴は下記からできます。
 https://www.bol.com/nl/p/the-allman-brothers-band-at-fillmore-east/1000004000061065/
 元気あるブルース、ムーディーなブルースから、ちょいと浮遊感ある曲まで曲想は豊か。
 デュアン・オールマンのスライドギターが表看板だが、グレッグ・オールマンのオルガンが持ち歌の多彩さを作り出している。


「The Allman Brothers at Fillmore East」
1. Statesboro Blues| 2. Done Somebody Wrong| 3. Storm Monday| 4. You Don't Love Me| 5. Hot 'Lanta| 6. In Memory Of Elizabeth Reed| 7. Whipping Post|

これまでに掲載したポピュラー音楽の記事は、こちらから


スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2018年07月19日

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top