FC2ブログ

Home > 2018年07月23日

2018年07月23日 Archive

一夜一話の “今日は1946年のジャズボーカルだよ”  サラ・ヴォーン

1




 今日は何か、シットリしたのが聴きたくて、若きサラ・ヴォーンの「The Divine Sarah ~the early years」というアルバムを取り上げた。(1946~47年録音)

 さっそくに、おすすめの「I Can Make You Love Me If You'll Let Me」を聴いてみよう。
 https://www.youtube.com/watch?v=QkjCDmnd5W4
 どうです、ラグジュアリーなムード満点。落ち着きます。

 この歌くらいのテンポの曲が、このレコードの大半ですが、次の「My Kinda Love」は少しリズミカル。
 https://www.youtube.com/watch?v=A215A5ypvSs

 そして「I Am Through With Love 」も、いい曲です。
 https://www.youtube.com/watch?v=oMfPIsYZBrE
 ビリー・ホリデー?、なんて間違っても言わないでね。

 おすすめのラストは「Body&Soul」、これもいい曲だな!
 https://www.youtube.com/watch?v=vUCo1kS7SrA

 古いのは聴かないって、損するよ。


「The Divine Sarah ~the early years」  MUSICRAFT RECORDS 1980
 <A面>If You Could See Me Now|I Can Make You Love Me If You'll Let Me|You're Not The Kind |My Kinda Love |I've Got A Crush On You |I Am Through With Love |Everything I Have Is Yours|
 <B面>Body And Soul|I Cover The Waterfront|I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You|Tenderly|Don't Blame Me|The Lord's Prayer|Motherless Child|

これまでに掲載したポピュラー音楽の記事は、こちらから



スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2018年07月23日

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top