FC2ブログ

一夜一話

Archive2018年11月 1/1

「カキフライが無いなら来なかった」, 「まさかジープで来るとは」 せきしろ, 又吉 直樹 (著) ・・最近読んだ本。

 せきしろ, 又吉 直樹の両氏が詠んだ俳句の本。 俳句と聞いて、即スルーしないで欲しい。 例えば、本の題名、これがすでに俳句作品のひとつ。 こういうのを、五七五の形式をとらないから、自由律俳句というらしい。 どの句も、身の周りの断片を、普通の感覚ですくい上げている。 「カキフライが無いなら来なかった」と、この句はつぶやく。 すると何故か「ああ、そうだよね」と、思える。(話の前後の様子が分からないのに...

  •  0
  •  0

映画「オンディーヌ 海辺の恋人」  アイルランド映画  監督:ニール・ジョーダン

 大人の世界と、子供の世界との境目から生まれた、人魚と漁師のラブストーリー。 ハッピーエンドな話です。 漁師のシラキュースがある日、漁船の巻き上げ機で網を引き上げていると、魚と共に、なんと「女」が網にかかった。 水死体だと思ったが、生きている。慌てて網から出した。 ずぶ濡れの怯える女は、意識が戻り、オンディーヌと名乗った。(オンディーヌとは水を司る精霊、とっさの機転が利く女のようだ) シラキュース...

  •  0
  •  0

映画「イン・ハー・シューズ」  監督:カーティス・ハンソン

妹のマギー、祖母のエラ、姉のローズ 性格と才能がまったく違う姉妹と、その祖母、女3人のそれぞれの幸せを見つける物語。 アメリカンテイストな娯楽映画をお楽しみください。  ローズとマギーは、仲が良い。そして共に、独身。 二人の母は二人が幼い頃、交通事故死したらしい。父親は再婚し姉妹を育て姉は自立し今に至る。 30歳を過ぎた姉のローズ(トニ・コレット)は、フィラデルフィアの大手法律事務所に勤める弁護士。...

  •  0
  •  0

気に入ってる、最近の映画。(アジアの映画編)

「花嫁と角砂糖」結婚式に集まった一族郎党の群像劇。人々が各々に人生を背負い、ここに集う様をうまく描いている。これでイランの家庭料理の匂いがすれば最高。イラン監督:レザ・ミルキャリミ 「スタンリーのお弁当箱」ムンバイの小学校がお話の舞台。クラスの中に貧富の差がある。その度合いを示すのがお弁当の内容と量。でも待ちに待ったお昼時になると、みな夢中!インド監督:アモール・グプテ 「ハーモニー・レッス...

  •  0
  •  0

映画「ジャーマン+雨」  監督:横浜聡子

 公開時の衝撃は、なかなかでした。 こういう映画もあるんだと。異次元だね。優れた喜劇です。 人の話を聞かない女、自身の要求を強引に性急に相手に求める、そんな迷惑極まりない「よし子16歳」を演ずる女優、野嵜好美は、ワン&オンリーだ。 この尖がりな女の行動を緩和するのが、小学生の男の子3人。(この子役たちが、おいしい味を出している) 彼らは、よし子が開く縦笛教室の生徒たちだ。 よし子は先生だが、子たちと...

  •  0
  •  0

1年前・3年前・5年前の11月、一夜一話。(2017年11月・2015年11月・2013年11月の掲載記事)

◆1年前の11月に掲載した映画です。  映画の画像をクリックしてお読みください。  1年前の11月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。<2017年11月 Archive>「喜劇 駅前旅館」監督:豊田四郎森繁久彌,伴淳三郎,淡島千景 「あらくれ」監督:成瀬巳喜男高峰秀子 「スワロウテイル」監督:岩井俊二CHARA  「妻の愛、娘の時」監督・主演:シルヴィア・チャン中国 「天使は白をまとう」監督:ヴィヴ...

  •  0
  •  0

映画「にっぽん昆虫記」  監督:今村昌平

 まるでドキュメンタリー映画のようなリアルな映像、ライブ感は、セットを使わずの自然な演出もさることながら、やはり撮影の力が大きいように思う。 例えば、セリフを言う主役の姿が画面端で、それも縦半身しか映さず、画面中央には端役たちが位置する構図など、映画撮影の御作法を避ける手法をとって、リアル感を出している。(とは言っても主役のその半身は、三脚に固定したカメラでしっかり構図に入れている技) あわせて、...

  •  0
  •  0

韓国映画「川沿いのホテル」,「草の葉」 ~第19回東京フィルメックス上映作品

『川沿いのホテル』 Hotel By The River 【特別招待作品】韓国|2018|96分|監督:ホン・サンス (HONG Sang Soo)| 冬、漢江の川岸に建つ、宿泊客の少ないホテルを舞台に、著名な詩人と、彼がホテルに呼び寄せた息子兄弟との話。 そしてもうひとつは、悲恋に打ちひしがれ、ホテルの一室に籠もる後輩を、慰めるため先輩が訪ねた、という設定の女性2人の話。  この二つの話は並行して語られ、時にちょっと交わります。 また...

  •  0
  •  0

気になる映画 68  《これから上映の映画》

「夜明け」監督:広瀬奈々子1/18- ピカデリー 「台北暮色」監督:ホアン・シー製作指揮:ホウ・シャオシェン11/24- ユーロスペース他各地 「山中傳奇」監督:キン・フー11/24- 新宿K's cinema  ペーター・ネストラー監督特集アテネ・フランセ文化センター11/29-12/1  日本スウェーデン外交関係樹立150周年スウェーデン映画への招待国立映画アーカイブ11/27-12/13、12/15-23...

  •  0
  •  0

中国映画「轢き殺された羊」(ひきころされたひつじ) ~第19回東京フィルメックス上映作品

『轢き殺された羊』 Jinpa 【コンペティション作品】中国|2018|86分|監督:ペマ ツェテン(Pema Tseden)| まず冒頭から感じるのは、スタンダードサイズの映像構図がとても良いのです。 観ているだけで気持ち良い。 話のステージは、高度5000メートル級のチベット高原。 草木生えぬ広大な大地の、ひたすら続く一本道を、一台のトラックが走る。 ガタガタ道と、おんぼろトラックの走行音と、虚無的な無人の大地、この...

  •  0
  •  0

ロシア映画「アイカ」(原題) ~第19回東京フィルメックス上映作品

『アイカ 』(公開時邦題未定)  Ayka 【コンペティション作品】 ロシア、ドイツ、ポーランド、カザフスタン、中国|2018|100分|監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ (Sergei DVORTSEVOY)|2019年公開予定 季節は冬、大雪のモスクワが話の舞台。 天山山脈の北、キルギス共和国(旧国名キルギスタン)から出稼ぎに来ている若い女性、その名はアイカ。  モスクワ市内の病院で出産しその直後に、子を院内に置き去りにして、ア...

  •  0
  •  0

2年前・4年前・6年前の11月、一夜一話。(2016年11月・2014年11月・2012年11月の掲載記事)

◆2年前の11月に掲載した映画です。  映画の画像をクリックしてお読みください。  2年前の11月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。  <2016年11月 Archive>「あん」監督:河瀬直美樹木希林 <カ行> の洋画これまでに記事にした洋画2016.11.15 現在 「エル・スール」監督:ビクトル・エリセスペイン 「橋の上の娘」監督:パトリス・ルコントフランス 第17回東京FILMeX上映作品3作品:...

  •  0
  •  0