Home > ポピュラー音楽 > 映画 「フェスティバル・エクスプレス」  1970年のロックコンサート・ドキュメンタリーフィルム

映画 「フェスティバル・エクスプレス」  1970年のロックコンサート・ドキュメンタリーフィルム

上
      上2
                   上3


1-0.png  1970年に、コンサート巡業のために仕立てられた特別専用列車“FESTIVAL EXPRESS”が、カナダを東から西に向かって突っ走った。
  乗っているのは、ジャニス・ジョプリン、ザ・バンド、ザ・グレイトフル・デッド などのロックミュージシャン。
  最高級の食堂列車を連結し、車内でジャムセッションができるように十分な環境も整えられていた。そして、沿線各地で大規模な野外ロックフェスティバルが催された。

2-1-0.png
  コンサートはどこも大盛況であったが、無料で会場に入ろうとする大勢の観客たちと地元警察が各所で衝突した。
  一方、FESTIVAL EXPRESSの車内では、ミュージシャンたちの楽しげなセッションが昼夜行われていた。
  そして、酒やドラッグが大量に消費されていくミュージシャン同士の内輪のお祭りでもあった。ドラッグの効果で、FESTIVAL EXPRESSは、実際の速度の数倍の速さで走っていたらしい。
  
  1970年の撮影後、散逸していたフィルムを集め、各種の利害関係をクリアし、さらに参加したミュージシャンたちの当時を振り返ってのインタビューを加えて、33年たった2003年に、やっと公開された。
  インタビューのなかで、1969年に開催されたウッドストック・フェスティバルよりも、意義のあるコンサートという発言もあった。

  う~ん、ザ・バンドのライブシーンが一番かっこいい!
  また、ジェリー・ガルシアが、ジャニス・ジョプリンに愛の告白をしているシーンが笑える。 

オリジナル・タイトル:Festival Express
監督:ボブ・スミートン|イギリス・オランダ合作|2003年|90分|
出演:ジャニス・ジョプリン(1970年10月4日死去)|ザ・バンド|ザ・グレイトフル・デッド|バディ・ガイ|マシュマカーン |フライング・ブリトー・ブラザーズ|シャ・ナ・ナ|



3-0.png

一夜一話の歩き方・ガイド
◆TOPページ (総合案内) ここから見る
   掲載映画人気ランキング・新着映画紹介・お薦め映画ピックアップを随時、掲載中。

◆ふつうに見る。 こちらから、どうぞ。 (ブログの最新記事が読めます。)

邦画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。 

邦画の題名から探す。   監督名から探す。

女優名から探す。

洋画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。

洋画の題名から探す。   国名から探す。
         
◆ 記事全リスト (All Archives)
   




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1180-8d4ec211
Listed below are links to weblogs that reference
映画 「フェスティバル・エクスプレス」  1970年のロックコンサート・ドキュメンタリーフィルム from 一夜一話

Home > ポピュラー音楽 > 映画 「フェスティバル・エクスプレス」  1970年のロックコンサート・ドキュメンタリーフィルム

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top