Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「百円の恋」 監督:武正晴 主演:安藤サクラ

映画「百円の恋」 監督:武正晴 主演:安藤サクラ

上
妹の子供とゲームする一子
上2









  無職無収入彼氏一度も無しの一子32歳は、一日中パジャマか部屋着でダラダラの毎日。
  家は母が続けている弁当屋。最近、出戻りの妹が店を手伝いはじめたが、相変らず一子はなにもしない。
  夫婦不和からの妹のイライラは、一直線に姉の一子に向けられ、姉妹の間で取っ組み合いのケンカが絶えない。
  一子はついに、いや、追い出されるように家を出て、とは言え、近くに安い部屋を借りた。着の身着のまま、バッグひとつの引越し。その部屋は、いつも部屋着で行く100円コンビニ近くで、ボクシングジムの前を通る道の先にある。
  さて、さすがの一子も、職を探さないと家賃すら払えない。結局、その100円コンビニで深夜のアルバイト。

1-0_20150717114414ec8.jpg
1-1_20150717114041275.png  そんな一子でも、前から気になってる男(新井浩文)がいる。ジムで練習している彼を、前を通るたびにそっと見ている。
  ある夜、そのボクシング男がコンビニに現れた。100円のバナナ五つレジに置き、金を払ってバナナを持たず店を出て行った。店のバイトが一子に言う。ヤツはバナナマン、いつもバナナを買いに来る。
  一子はバナナの袋を持ってジムへ走った。男はいた。男はぶっきら棒に一言二言、話した。狩野というらしい。狩野は、その場で一子をデートに誘った。一子は言った。なんで私を? その返事は、誘ったらOKすると思ったから。無口なふたりのデートであった。
  後日、一子は誘われて狩野のボクシング試合を見に行った、が負けてしまう。30過ぎの狩野の引退試合であった、そしてその夜、ふとしたことで一子は、同じバイト仲間の中年男に犯されてしまう。だが、その事に負けない一子は、狩野とのままごとのような日々を過ごしていた。
  一方、ボクシングを失くし職もない狩野は、初恋に目覚めていく一子が面倒になり、他の女のもとへ去る。ふたりの関係はすぐに終わってしまった。

2-0_20150717120557921.jpg  さあ、ここから話は急展開。一子がボクシングジムに通い始める。
  ゆるいスタートであったが、彼女の人生始まって以来の懸命さ。過去を捨て去るようにボクシングに没頭し、同時に身体はみるみる引き締まって行く。ついにプロのライセンスがとれた。(安藤サクラの熱演が観客を引っ張ります)
  そんなある日、ジムの前に狩野がいて一子の練習を見ている。ボクシングはじめたのか? 

  ついにその日が来た。一子の初試合が始まる。一子の母親、妹も来ている。狩野もいる。
  さあ、試合はいかに! 一子と狩野は? うんうん、どちらも観てのお楽しみ。
  話の前段の自堕落な一子と、後半のボクシングに目覚めていく一子。この段差、観ていて違和感を感じさせない、うまい作り。なかなかいいですよ、この映画。


監督:武正晴|2014年|113分|
脚本:足立紳|撮影:西村博光|
出演:斎藤一子(安藤サクラ)|その母親・斎藤佳子(稲川実代子)|父親・斎藤孝夫(伊藤洋三郎)|妹・斎藤二三子(早織)|ボクサー狩野祐二(新井浩文)|100円コンビニ・アルバイト・44歳・野間明(坂田聡)|100円コンビニ本部社員・佐田和弘(沖田裕樹)|100円コンビニ店長・岡野淳(宇野祥平)|100円コンビニ・アルバイト・西村(吉村界人)|ボクシングジムのトレーナー・小林(松浦慎一郎)|ジムのおやじ(重松収)|100円コンビニ元アルバイト・池内敏子(根岸季衣)|一子の対戦相手のボクサー・迫田彩美(白岩佐季子)|狩野の対戦相手ボクサー・藤村京介(和宇慶勇二)|




一夜一話の歩き方・ガイド
下
◆TOPページ (総合案内) ここから見る 
  掲載映画人気ランキング・新着映画紹介・お薦め映画ピックアップを随時、掲載中。

◆ふつうに見る。 こちらから、どうぞ。 (ブログの最新記事が読めます。)

邦画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。 

邦画の題名から探す。   監督名から探す。    女優名から探す。

洋画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。

洋画の題名から探す。   国名から探す。
         
◆ 記事全リスト (All Archives)
   
  
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1246-1f3963f8
Listed below are links to weblogs that reference
映画「百円の恋」 監督:武正晴 主演:安藤サクラ from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「百円の恋」 監督:武正晴 主演:安藤サクラ

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top