Home > 映画 > 2年前の7月、一夜一話。そして、もう1年前は・・・。 (2013年7月掲載記事)

2年前の7月、一夜一話。そして、もう1年前は・・・。 (2013年7月掲載記事)

  • Posted by: やまなか
  • 2015-07-31 Fri 06:00:00
  • 映画
2年前の7月掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。  (2013年7月 Archive

掲載記事タイトル・リスト(下記)
個別に指定の映画記事を ご覧になるには、下の映画タイトル名をクリックしてください。

1珍品堂主人   2兄貴の恋人   3ロボジー
「珍品堂主人」      「兄貴の恋人」      「ロボジー」
監督:豊田四郎        監督:森谷司郎     監督:矢口史靖
淡島千景、森繁久彌    酒井和歌子、内藤洋子    ミッキー・カーチス、吉高由里子

4狐と狸 2   5乙女ごころ三人姉妹   6あの夏、いちばん静かな海。 
「狐と狸」         「乙女ごころ三人姉妹」   「あの夏、いちばん静かな海。」
監督:千葉泰樹         監督:成瀬巳喜男      監督:北野武

7ツレがうつになりまして。   8事件記者   9女が、自分の道を歩む時
「ツレがうつになりまして。」「事件記者」     「女が、自分の道を歩む時」 
監督:佐々部清      監督:山崎徳次郎     映画特集
宮崎あおい、堺雅人    事件記者とは?    一夜一話からピックアップ

11マーサの幸せレシピ   12夜霧の恋人たち   13大阪ストーリー
「マーサの幸せレシピ」「夜霧の恋人たち」      「大阪ストーリー」 
監督:S・ネットルベック 監督:F・トリュフォー   監督:中田統一 イギリス

14スタンリーのお弁当箱   15愛おしき隣人
「スタンリーのお弁当箱」「愛おしき隣人」
監督:アモール・グプテ  監督:ロイ・アンダーソン

題 3年前の今月は、14本の邦画・洋画を掲載しています。
1ヶ月分の全文記事は、こちらからご覧になれます。 (2012年7月 Archive
また、個別にその映画記事だけをご覧になりたい方は、下の映画名をクリックしてご覧ください。



21サマータイムマシン・ブルース    22ハラがコレなんで   23ドキュメント灰野敬二
「サマータイムマシン・ブルース」 「ハラがコレなんで」 「ドキュメント灰野敬二」
監督:本広克行       監督:石井裕也     監督:白尾一博
瑛太、上野樹里       仲里依紗

24屋根の上の赤い女   25水の花   26もう頬づえはつかない
「屋根の上の赤い女」    「水の花」        「もう頬づえはつかない」
監督:岡太地       監督:木下雄介       監督:東陽一
            寺島咲          桃井かおり

31シチリア!シチリア!   32みんなのしらないセンダック   33ブラザー・フロム・アナザー・プラネット
「シチリア!シチリア!」  「みんなのしらないセンダック」 「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 監督:スパイク・ジョーンズ 監督:ジョン・セイルズ
  
34パンチドランク・ラブ   35イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ   35ラスト・ホリデイ
「パンチドランク・ラブ」「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」 「ラスト・ホリデイ」
監督:ポール・トーマス・アンダーソン 監督:バンクシー監督:アミール・カラクーロフ

36少女の髪どめ    37越境者
「少女の髪どめ」      「越境者」 
監督:マジッド・マジディ   監督:ピエトロ・ジェルミ

題題000_20150723142445d5e.jpg4年前の今月は、16本の邦画・洋画を掲載しています。
1ヶ月分の全文の記事は、こちらからご覧になれます。 (2011年7月 Archive
また、個別にその映画記事だけをご覧になりたい方は、下の映画名をクリックしてご覧ください。



ここでは趣向を変えて、(いいね!・拍手・ツィートを頂いた数)の順に並べてみました。
まあ、その数が0でも、一夜一夜で取り上げる映画は、どれもいい映画なんですがね。

1.「黒い眼のオペラ」 台湾 監督:ツァイ・ミンリャン
2.「フルスタリョフ、車を!」 ロシア 監督:アレクセイ・ゲルマ
3.「キングス・オブ・クレズマー」 アメリカ 音楽ドキュメンタリー  監督:シュテファン・シュヴィーテルト
4.「竜馬暗殺」 監督:黒木和雄 出演:原田芳雄
5.「きょうのできごと」 監督:行定勲 出演:田中麗奈、妻夫木聡
6.「パーマネントバケーション」 アメリカ 監督:ジム・ジャームッシュ
7.「黒い神と白い悪魔」 ブラジル 監督:グラウベル・ローシャ
8.「スリ」 フランス 監督:ロベール・ブレッソン
9.「スイート・スイート・ビレッジ」 チェコスロヴァキア 監督:イジー・メンツェル
10.「ミフネ」 デンマーク 監督:ソーレン・クラウ・ヤコブセン
11.「ポンヌフの恋人」 フランス 監督:レオス・カラックス
12.「江分利満氏の優雅な生活」 監督:岡本喜八 出演:小林桂樹、新珠三千代
13.「どつかれてアンダルシア (仮)」 スペイン 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア B級!
14.「エヴァとステファンとすてきな家族」 スウェーデン 監督:ルーカス・ムーディソン
15.「キス・キス・バン・バン」 イギリス 監督:スチュワート・サッグ B級!
   お馴染みの「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の息子「坊」にそっくりが出てきます。
16.「原子力戦争 Lost Love」 監督:黒木和雄 出演:原田芳雄



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1253-ca6b678e
Listed below are links to weblogs that reference
2年前の7月、一夜一話。そして、もう1年前は・・・。 (2013年7月掲載記事) from 一夜一話

Home > 映画 > 2年前の7月、一夜一話。そして、もう1年前は・・・。 (2013年7月掲載記事)

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top