Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「カー・ウォッシュ」 監督:マイケル・シュルツ  ファンキーなBlack Movie!

映画「カー・ウォッシュ」 監督:マイケル・シュルツ  ファンキーなBlack Movie!

上
上2










 1976年、ロス。ダウンタウンの朝。
 ラジオからは、今日もファンキーなディスクジョッキー。

 まずは、これを聴け。"Car Wash" Theme Song  (Movie CLIP) 広告はスキップしてね。
 https://www.youtube.com/watch?v=fXXmeP9TvBg

 今どきの、表面ツルツル、殺菌コーティングされた合成樹脂サウンド、クソ喰らえ!
 このリズムを聴け。
 人がたたき出すリズムの、なんと楽しく心地よいことか。これの何が古い?

0_20150816140127fad.png てな事で、この映画、全編に渡ってファンキーなサウンドがいっぱい。
 お話はというと、ある一日の群像劇。 午前8時、さて今日も開店時間。
 白人が経営するこの"Car Wash"では、この辺りに住む男たちが働いてる。今日も一日、ふざけながら車を洗う。
 みんな貧しいが明るい。でも、明日の事も少しは考えている。
 彼女とうまく行かないヤツ。女が欲しいヤツ。こんな毎日にうんざりなヤツ。何も考えてないヤツ。そして誰もがこの街を出る気は無い。一方、彼らの雇い主、店主の白人中年男は、事務の白人の女の子といい関係。

 さて、今日は、朝からなぜか変な客が来る。その都度、騒動がおこる。
 ビバリーヒルズから来た母子、その子が車酔い、神経質な母親のヒステリー。ザ・ポインター・シスターズ(※)を従えてド派手な車で来た、いかがわしい教祖さま。テロ事件で指名手配中?の東欧の小男。そして、タクシー料金を踏み倒して"Car Wash"のトイレに逃げ込んだ女。
 一方、店内では仲間うちのおふざけやケンカが絶えない。そして近くの店のウェイトレスにちょっかい出すヤツ。服役後に来る保護観察官を追い払うヤツ、さまざま。そのさまざまのてんやわんやの中に、"Car Wash"の人々のそれぞれの人生模様が浮かび上がる。
 ま、そんなことで、今日も一日が終わる。それぞれの一日と閉店時間。

 とりたててストーリーがあるわけでもなく、アホな男たちの一日を描いています。なんてことない映画ですが、いいです。

 ※The Pointer Sisters
 ソウルフルな女性コーラス・グループ。1973年デビュー。当初はノスタルジックなジャイブなコーラスから、のちにソウル、ジャズへ展開。
 「イエス・ウィ・キャン・キャン」 (ソウルトレインのライブステージ) 映像冒頭のコマーシャルは我慢してね。
 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00841/v09943/v0994100000000541972/

一日が終わり、さびしい夕暮れのダウンタウンと、その女。
下オリジナル・タイトル:Car Wash
監督:マイケル・シュルツ|アメリカ|1976年|97分|
脚本:ジョエル・シュマッカー|撮影:フランク・スタンレー|演奏:ローズ・ロイス|音楽:ノーマン・ジェシー・ホイットフィールド|
出演:ダディ・リッチ:リチャード・プライヤー|ロニー:アイヴァン・ディクソン|ミスターB:サリー・ボイヤー|ヒッポ:ジェームズ・スピンクス|T・C:フランクリン・アジャイ|チェコ:ペペ・セルナ|チャーリー:アーサー・フレンチ|グッディ:ヘンリー・キンジ|ジェロニモ:レイ・ヴィット|スクラッグズ:ジャック・キホー|リンディ:アントニオ・ファーガス|フロイド:ダロー・アイガス|ロイド:ドウェイン・ジェシー|

店主の息子は、赤い毛主席語録を手離さない。(下の写真)
父親にもオルグっている。
かつて私も持っていた。
先日、私と同年輩の中国人の女性にその話をしたら
今でも全文暗記してると言われた。

下2
一夜一話の歩き方・ガイド

◆TOPページ (総合案内) ここから見る 
  掲載映画人気ランキング・新着映画紹介・お薦め映画ピックアップを随時、掲載中。

◆ふつうに見る。 こちらから、どうぞ。 (ブログの最新記事が読めます。)

邦画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。 

邦画の題名から探す。   監督名から探す。    女優名から探す。

洋画評だけ見る。(直近掲載50作) こちらから、どうぞ。

洋画の題名から探す。   国名から探す。
         
◆ 記事全リスト (All Archives)
   
  

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1266-eeec965e
Listed below are links to weblogs that reference
映画「カー・ウォッシュ」 監督:マイケル・シュルツ  ファンキーなBlack Movie! from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「カー・ウォッシュ」 監督:マイケル・シュルツ  ファンキーなBlack Movie!

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top