Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「イゴールの約束」 ベルギー映画  監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(ダルデンヌ兄弟) 

映画「イゴールの約束」 ベルギー映画  監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(ダルデンヌ兄弟) 

上




1-0_201510101526577e5.jpg









 少年イゴールの父親・ロジェは闇の商売をし、イゴールもその仕事を手伝っている。
 ベルギーへ不法入国しようとする人々を食い物にする密航斡旋業者がいる。ロジェの商売は、これらの密入国した人々を主に受け入れ、ベルギー国内で不法就労の斡旋をする。

 方々の国から人は来る。東欧やアフリカから時に韓国人もいる。ロジェは彼らに粗末な部屋を与え部屋代や貸しストーブ代を取り、パスポートを取り上げて半ば監禁し不法就労させて労賃のピンハネをする。
 時々、移民局の抜き打ちの査察がある。ロジェは当局と通じていて、査察時に逮捕される人間を、検挙実績のお土産としてあらかじめ用意する。

2-0_201510102122527a8.jpg こんな生活環境で育つイゴールは、しかしまだ少年である。友達と遊びたい年ごろだが、粗暴な男たちを相手にしながらも、父親の指示を的確にこなす頭のいい子だ。そして女性への関心が増していく頃でもある。つい最近、身を寄せたアシタという名の若いアフリカ人女性が気になっている・・・。

 最近、取り締まりが強くなり請負仕事が減ってきた。ロジェは、仕事を要求する男たちを抑えて、部屋代を半額にすることで、彼らが住まう建物の修繕をさせていた。
 その最中、不意の査察が入った。ロジェとイゴールは間一髪で男たちを現場から逃し、捜査官に対し何とか事なきを得たが、アフリカ人が足場から落下した。西アフリカのブルキナファソという国から来た男だった。イゴールは彼を病院に連れて行こうとしたが父親はこれを制した。そして、その場で男をコンクリート詰めにして始末した。イゴールはどうしてもこれを手伝うことが出来なかった。

 その出稼ぎのアフリカ人の名はアミドゥといった。落下した直後、彼はイゴールに微かな声で言った。妻と子供を頼むと。
3-0_20151010213320071.jpg 若い妻アシタは、夫アミドゥを頼って、幼児を抱え入国したばかりであり、ロジェが用意した部屋で一家はささやかな生活を始めた矢先の不幸であった。
 だがアシタは夫の死を何も知らない。夫が帰って来ないので心配するアシタに、ロジェはアミドゥの死を告げず、あんたの夫は不法入国の仲間との賭け事で借金がかさみ姿をくらましたんだろうとウソを言った。

 アシタは夫の帰りを待っているが、ロジェは働き手にならないアシタを部屋から追い出したい。ロジェは、(アミドゥ名で)、「とある駅で待っている」という偽の電報を打ち、彼女を駅に誘い出して売春婦専門業者に売りとばそうとする。
 これを察したイゴールは、アシタを連れて駅に向かう途中、幼児を抱えるアシタと共に逃走するのであった。約束。

 ラストがイマイチ弱い。もう一工夫が欲しい。

 
 「イゴールの約束」と同様に、不法入国した人々の就労問題を題材にする映画はほかにもある。
 「イゴールの約束」とまったく同じテーマの映画に「BIUTIFUL ビューティフル」というスペイン映画がある。舞台はスペインのバルセロナ。主人公は、やはり斡旋業者だ。この記事はこちらから。 
 同じく、同テーマで主人公が建設工事の現場監督という映画に、「我らの生活」というイタリア映画がある。舞台はローマ郊外。この記事はこちらからどうぞ。 



下オリジナル・タイトル:La Promesse
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ|
ベルギー、フランス、ルクセンブルク、チュニジア|1996年|93分|
脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ、レオン・ミショー、アルフォンス・バドロ|
撮影:アラン・マルクーン|
出演:イゴール(ジェレミー・レニエ)|ロジェ(オリヴィエ・グルメ)|アシタ(アシタ・ウエドラオゴ)|アシタの夫・アミドゥ(ラスマネ・ウエドラオゴ)|アシタを助けた女・ロザリー(クリスチャン・ムシアナ)|




【 一夜一話の 歩き方 】

最新の記事はこちら。      直近の記事100 リストは、こちらから (All Archives)

邦画評だけ見る (直近掲載の50作品)   洋画評だけ見る (直近掲載の50作品)  

TOPページ (映画記事の人気ランキング、新作映画みました、映画の特集)

邦画の題名リスト    ◆洋画の題名リスト

邦画の監督名リストから記事を探す   ◆洋画の国別リストから記事を探す

一話 (京都、旅行、美味など)      書評   美術

クラシック音楽    ポピュラー音楽              

 


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1293-8584fe99
Listed below are links to weblogs that reference
映画「イゴールの約束」 ベルギー映画  監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(ダルデンヌ兄弟)  from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「イゴールの約束」 ベルギー映画  監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(ダルデンヌ兄弟) 

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top