Home > 映画 > 1年前・2年前の3月、一夜一話。 (2015年3月・2014年3月掲載記事)

1年前・2年前の3月、一夜一話。 (2015年3月・2014年3月掲載記事)

  • Posted by: やまなか
  • 2016-03-15 Tue 06:00:00
  • 映画
1年前の3月掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2015年3月 Archive

掲載記事タイトル・リスト
  ご希望の映画記事を ご覧になるには、下記の映画をクリックしてください。

写真
「荒野のダッチワイフ」
別題 「恐怖人形」
監督:大和屋竺
写真
「波影」
監督:豊田四郎
若尾文子、大空真弓
写真
「川下さんは何度もやってくる」
監督:いまおかしんじ
佐藤宏、水澤紳吾
写真
「午前中の時間割り」
監督:羽仁進
国木田アコ、蕭淑美

写真
「アパートの鍵貸します」
監督:ビリー・ワイルダー
アメリカ
写真
「ラブ・ジョーンズ」
監督:セオドア・ウィッチャー
アメリカ
写真
「彼女を見ればわかること」
監督:ロドリゴ・ガルシア
アメリカ
写真
「ヴィクとフロ、熊に会う」
監督:ドゥニ・コテ
カナダ
写真
「フェスティバル・エクスプレス」
1970年のロックコンサート
    ・ドキュメンタリー

写真
金沢に行ってきた。(その1)
新幹線金沢開業の直前
2015年3月
写真
金沢に行ってきた。(その2)
新幹線金沢開業の直前
2015年3月


2年前の3月は、13本の邦画・洋画を掲載しています。
 1ヶ月分の記事全文は、こちらからご覧になれます。 (2014年3月 Archive
 また、個別にその映画記事だけをご覧になりたい方は、下の映画をクリックしてご覧ください。

写真
「老人の恋 紙の力士」
監督:石川均
丸純子、ミッキー・カーチス
写真
「日本の裸族」
監督:奥秀太郎
阿部サダヲ、松尾スズキ
写真
「FM89.3MHz」
監督:仰木豊
小沢仁志、松浦祐也
写真
「33号車応答なし」
監督:谷口千吉
池部良、司葉子、志村喬
写真
「幻の光」
監督:是枝裕和
江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志

写真
「マルコヴィッチの穴」
監督:スパイク・ジョーンズ
アメリカ
写真
「キッチン・ストーリー」
監督:ベント・ハーメル
ノルウェー
写真
「エバースマイル,ニュージャージー」
監督:カルロス・ソリン
アルゼンチン
写真
「インポート、エクスポート」
監督:ウルリッヒ・ザイドル
オーストリア
写真
「コーヒーをめぐる冒険」
監督:ヤン・オーレ・ゲルスター
ドイツ
写真
「アンビリーバブル・トゥルース」
監督:ハル・ハートリー
アメリカ
写真
「パラダイス 神」
監督:ウルリッヒ・ザイドル
「パラダイス3部作(愛/神/希望)」より
写真
「パラダイス 愛、希望」
監督:ウルリッヒ・ザイドル
オーストリア



 2年前の3月の掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。  2014年3月 Archive


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1382-89f5781a
Listed below are links to weblogs that reference
1年前・2年前の3月、一夜一話。 (2015年3月・2014年3月掲載記事) from 一夜一話

Home > 映画 > 1年前・2年前の3月、一夜一話。 (2015年3月・2014年3月掲載記事)

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top