Home > 映画 > 3年前・4年前の4月、一夜一話。 (2013年4月・2012年4月掲載記事)

3年前・4年前の4月、一夜一話。 (2013年4月・2012年4月掲載記事)

  • Posted by: やまなか
  • 2016-04-29 Fri 08:11:47
  • 映画
 3年前の4月掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。  (2013年4月 Archive)

 掲載記事タイトル・リスト
   個別に指定の映画記事を ご覧になるには、下記の映画をクリックしてください。

写真
「愚か者 傷だらけの天使」
監督:阪本順治
真木蔵人、鈴木一真
写真
「もっとしなやかにもっとしたたかに」
監督:藤田敏八
森下愛子、奥田瑛二
写真
「母なれば女なれば」
監督:亀井文夫
山田五十鈴
写真
「赤い波止場」
監督:舛田利雄
石原裕次郎、北原三枝
写真
「純愛物語」
監督:今井正
中原ひとみ

写真
「ルナ・パパ」
監督:バフティヤル・フドイナザーロフ
ドイツ
写真
「グッバイ・ファーストラブ」
監督:ミア・ハンセン=ラブ
フランス
写真
「スカイラブ」
監督:ジュリー・デルピー
フランス
写真
「カンバセーション…盗聴…」
監督:フランシス・フォード・コッポラ
アメリカ
写真
「まぼろし」
監督:フランソワ・オゾン
シャーロット・ランプリング
写真
「カラスの飼育」
監督:カルロス・サウラ
スペイン
写真
「ブラウン・バニー」
監督:ヴィンセント・ギャロ
アメリカ
写真
「ザ・フューチャー」
監督:ミランダ・ジュライ
ドイツ
写真
「ベアスキン 都会の夜の一幕寓話」
監督:アン・ゲディス、 エドワード・ゲディス
イギリス
写真
「ゆずれない事」
監督:ペーター・フィッシュリ、ダヴィッド・ヴァイス
スイス


無題2もう1年前
◆ 
4年前の今月は、14本の邦画・洋画を掲載しています。
 全文の記事は、こちらからご覧になれます。
 また、個別にその映画記事だけをご覧になりたい方は、以下の映画をクリックしてご覧ください。

写真
「にごりえ」
監督:今井正
淡島千景,丹阿弥谷津子,久我美子
写真
「くちづけ」
監督:増村保造
野添ひとみ、川口浩
写真
「二階の他人」
監督:山田洋次
葵京子、小坂一也

写真
「シテール島への船出」
監督:テオ・アンゲロプロス
ギリシャ
写真
「4:30」
監督:ロイストン・タン
シンガポール
写真
「ハリウッドホンコン」
監督:フルーツ・チャン
香港
写真
「ヒューゴの不思議な発明」
監督:マーティン・スコセッシ
アメリカ
写真
「水の中のナイフ」
監督:ロマン・ポランスキー
ポーランド
写真
「コントロール」
監督:アントン・コービン
イギリス
写真
「π(パイ)」
監督:ダーレン・アロノフスキー
アメリカ
写真
「行きずりの二人」
監督:クロード・ルルーシュ
フランス
写真
「百年の夢」
ドキュメンタリー映画
チェコスロバキア
写真
「メリエス’88 」
フランス国営映像研究所制作
フランス
写真
「ひかりのまち」
監督:マイケル・ウィンターボトム
イギリス

 



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1403-143f3ab2
Listed below are links to weblogs that reference
3年前・4年前の4月、一夜一話。 (2013年4月・2012年4月掲載記事) from 一夜一話

Home > 映画 > 3年前・4年前の4月、一夜一話。 (2013年4月・2012年4月掲載記事)

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top