Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画 「カリガリ博士」 (1920年)  ドイツ映画

映画 「カリガリ博士」 (1920年)  ドイツ映画

上

 100年前の映画に、今もって感じる格好良さを発見する映画。

1-0_20160430152542cad.jpg もちろんストーリーはあるが、各シーンの背景画(書割)が主役の映画なのかも知れない。
 背景画が作り出す空間、あるいは絵画の中の世界、そんな世界のなかで登場人物たちが活躍している。
 また、この映画のサスペンスなビジュアル・イメージは、のちの世にどれ程に影響を与えたかが実感できる。この作品は今もまだ堂々としている。
   
 ストーリーは単純だが、気を抜いて観ているとラストを読み誤るかもしれない。
 その、気を抜いてしまい兼ねない訳は2つある。
 1つは、展開がヌルイこと。狂気、猟奇的犯罪、被害者といったことの語り口がヌルイ。背景画がそのヌルさをカバーしてはいるが残念だ。

 次に音楽がダサいこと。「カリガリ博士」はサイレント映画だからピアノによる音楽が全編に渡ってついている。そのサウンドは、演奏者の手癖フレーズで弾く、気の抜けたピアノ・ブルースというかそんなサウンドだが、このセンスがダサい。
 本作は幾多あるサイレント映画とは明らかにレベルが違うわけだから、もう少し質の高い演奏者を選ぶべきであった。(公開当時はサウンドトラックは無い。この音楽はのちに付加されたもの)
 ま、そうは言っても、観ておきたい映画です。

オリジナル・タイトル:DAS CABINET DES DR. CALIGARI
英語タイトル:THE CABINET OF DR. CALIGARI
監督:ロベルト・ウイーネ|ドイツ|1920年|66分|
脚本:ハンス・ヤノヴィッツ、カール・マイヤー|
出演:カリガリ博士(ヴェルナー・クラウス)|チェザーレ(コンラート・ファイト)|フランシス(フリードリッヒ・フェーエル)|ジェーン(リル・ダゴファー)|アラン(ハンス・ハインツ・フォン・トワルドウスキー)|オルセン博士・ジェーンの父(ルドルフ・レッティンゲル)|

一夜一話の歩き方   直近の記事100 リスト (All Archives)

邦画評だけ見る (直近掲載の50作品)

洋画評だけ見る (直近掲載の50作品)  

TOPページ (映画記事の人気ランキング、新作映画みました、映画の特集)

下邦画の題名リスト    ◆洋画の題名リスト

邦画の監督名リストから記事を探す   ◆洋画の国別リストから記事を探す

一話 (京都、旅行、美味など)      書評   美術

クラシック音楽    ポピュラー音楽              







関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1404-8bab5caf
Listed below are links to weblogs that reference
映画 「カリガリ博士」 (1920年)  ドイツ映画 from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画 「カリガリ博士」 (1920年)  ドイツ映画

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top