Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画 「火車 HELPLESS」  韓国映画  監督:ピョン・ヨンジュ

映画 「火車 HELPLESS」  韓国映画  監督:ピョン・ヨンジュ

上

1-0_201605241536307a8.png









 悲しいお話ではありますが、上質のエンターテイメント映画、サスペンス・ドラマです。原作は宮部みゆきの「火車」。

 ソウルで小ぎれいな動物病院を開いているムンホは、ある日、店の前でひとり佇む女に一目ぼれした。
 女はソニョンと名乗り、ふたりは交際を始める。そして、結婚を約束するまでに至っていた。 

 しかしソニョンには両親兄妹はおらず、ムンホの父親はそんな境遇の女が息子の嫁になることに反対していた。だが、ムンホは親の反対を押し切り、親戚に結婚式の招待状を送った。そして、父を説得すべくムンホは、ソニョンを連れ、田舎の実家へ行くことにした。
 その日は雨だった。高速に乗ったふたりは途中、サービスエリアへ寄った。ムンホがコーヒーを買いに行き戻って来ると、ソニョンの姿はどこにも無かった。
 
 ムンホは警察を頼ったが、警察は事務的な対応しか示さなかった。そこで彼は従兄のジョングン(元刑事)を訪ね、捜索の協力を得る。忽然と消えた彼女を探すムンホとジョングンは、次第にソニョンなる女の実像に迫って行くことになる。

 ムンホはとりあえず、ソウルへ引き返し彼女の部屋に行くと、室内は異常なほどに荒らされていた。
 最初の手がかりは、銀行に勤めるムンホの友人からの電話であった。お前の彼女がクレジットカードの契約申請をしたが、信用調査に落ちてカード発行できなかったと言う。自己破産している、とのことだった。
 その日友人は、仕事として彼女にその旨を連絡し、加えて友人として「ムンホはこの事を知っているか?」と聞いたという。すると、彼女はそれに答えず携帯電話を切ったらしい。(のちに分かる事だが、これがSAで彼女が姿を消した原因であった、でもなぜ?)
 ムンホは、ソニョンが自己破産しているなどという話は聞いたことがなかった。

 次にムンホは彼女の勤務先へ行き、彼女の無断欠勤を確認し、彼女が書いた手書きの履歴書の写しを得た。また、彼女と親しい会社友達はいないことを知る。ムンホは履歴書を元に前職のいくつかの会社に電話してみたが、履歴書に書かれている転職履歴はすべて架空であった。

 ムンホは、彼女の自己破産手続きをしたという弁護士を訪ね事情を聞く。そこで分かったことは、弁護士が会って手続きしたソニョンの住民登録証カードにある顔写真は、ムンホが知るソニョンとは別人であった。しかし同姓同名、その上、生年月日も住民登録番号(マイナンバー)も同じであった。
 そもそも自己破産した人間が、新たにクレジットカードの申請をするはずがない。ムンホが知るソニョンとはいったい誰なのか。なぜ、他人になりすましていたのか・・・。苦悩するムンホ。それでもソニョンへの愛は冷めなかった。

 一方、従兄のジョングンは捜査のプロであった。(彼の登場で映画はぐっと面白くなってくる) ソニョンの荒れた部屋に入って、ジョングンの刑事魂はうずいた。指紋が検出されない。
 さてジョングンは、彼女の履歴書にある過去の住所を手掛かりに、現役刑事と偽って捜査を始める。紆余曲折しながらも緻密な捜査が進み、ことは次々に明らかになって行く。

 ソニョン役の女優キム・ミニは、小手先の演技をしない。全力でソニョンを演じている。
 物語の各要所、絶妙なところで、過去のシーンや幻想シーンが入る。これが話の流れにスパイシーな起伏をつける。巧い。
 最後まで観客の心を離さない展開。力のあるいい映画です。お楽しみください。

 本作以外に最近観た、お気に入りの韓国映画はこれ。「コインロッカーの女」(2015年) こちらから記事をお読みください。

オリジナル・タイトル:화차
英語タイトル:HELPLESS
監督・脚本:ピョン・ヨンジュ|韓国|2012年|116分|
原作:宮部みゆき『火車』|撮影:キム・ドンヨン|
出演:イ・ソンギュン(チャン・ムンホ)|キム・ミニ(カン・ソニョン、実はチャ・ギョンソン)|チョ・ソンハ(キム・ジョングン元刑事)|ソン・ハユン (動物病院の女性・ハンナ)|チェ・ドクムン(ハ・ソンシク刑事)|イ・ヒジュン(ノ・スンジュ)|

一夜一話の歩き方   直近の記事100 リスト (All Archives)

邦画評だけ見る (直近掲載の50作品)   洋画評だけ見る (直近掲載の50作品)  

TOPページ (映画記事の人気ランキング、新作映画みました、映画の特集)

邦画の題名リスト    ◆洋画の題名リスト

邦画の監督名リストから記事を探す   ◆洋画の国別リストから記事を探す

一話 (京都、旅行、美味など)      書評   美術

クラシック音楽    ポピュラー音楽              




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1417-cbac28a5
Listed below are links to weblogs that reference
映画 「火車 HELPLESS」  韓国映画  監督:ピョン・ヨンジュ from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画 「火車 HELPLESS」  韓国映画  監督:ピョン・ヨンジュ

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top