Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画 「イン・ザ・プール」  出演:オダギリジョー、松尾スズキ、田辺誠一、市川実和子   監督:三木聡

映画 「イン・ザ・プール」  出演:オダギリジョー、松尾スズキ、田辺誠一、市川実和子   監督:三木聡

上
プールに侵入した大森は、泳げるうれしさのあまり、スーツ姿のままで飛び込んだ!


1‐0 この馬鹿馬鹿しいコメディに、ついて行けるかどうかが、いい映画と感じるか、つまらんアホくさと感じるかの分水嶺。
 あるいは、オダギリジョーに、あんな役?あんなことさせるの! が分水嶺かも。
 あるいは、原作は原作、映画は映画として、別なものとして切り分けて楽しめるかどうかが、分水嶺。そんな映画です。

 メンタルヘルスケアが必要な人が増えてますってな話です。
 登場人物は、サラリーマンの男2人に、フリーライターの女、そして神経科の医師。

 中間管理職の大森(田辺誠一)は、何かと神経使う毎日。ふとしたことで始めた趣味のスイミングにハマる。泳いでいるとまるで羊水の中にいるようで、日頃のプレッシャーに弱った心がプールでゆっくりと解き放たれる。2時間泳ぐと気分スッキリ。だが、徐々にスイミングに取り憑かれていく。

 田口(オダギリジョー)は、優しい人だが、決断が鈍く優柔不断、言い返せない男。 
 妻にいい様にされ見切りをつけられ、職場の同僚や上司からも面倒な仕事を押し付けられる。
 この田口、最近、勃起が続く。これは都合悪い。通勤途中も職場でも帰宅しても勃起しっぱなし。誰が見ても、ズボンのその部分が膨らんでいて、外から丸分かり。
3‐0 で、泌尿器科へ行くが、これは神経科だろうと言われ、精神科医・伊良部(松尾スズキ)と出会う。

 ライターの岩村(市川実和子)は、フトある事が気になりだしたら、「いてもたっても」の女。
 ガスコンロ消したっけ、から始まる不安の増大。アイロンのコンセント抜いたっけ、エアコン消したっけ、玄関ドア施錠したっけ、不安の種が次々。
 翌日からは「ヨシッ」の指さし確認でスッキリし、だがそれでもダメで、ビデオカメラ片手に消す抜く施錠の様子を自撮りして、出かけてから不安になったら自撮りを再生して安心している。
 それでもダメで、自分は強迫神経症ではないかと気になりだし、図書館で徹底的に調べるが、ついに、やはり精神科医・伊良部の診察を受けることにした。


 伊良部の患者となった田口と岩村を、伊良部はうれしそうに弄ぶ。ふたりは暇な医師のオモチャとなった。

 田口は、病院でも伊良部医師にいいようにされる。ついには、医学研究の珍しい対象にされ、さすがにここで田口、爆発! そしてスッキリ、勃起が治った。

 岩村は、幼い頃を思い出す。廃棄された冷蔵庫の中に入った友達が、「また開けてね」と言われて閉めた、あのドア、開けたっけ?
 彼女は伊良部医師に付き添われ、20年も経った現場へと向かうのであった。

 中間管理職の大森は、その後いろいろあって、泳げていない。
 「泳ぎたい!泳いで正常に戻さなくては!」 その一心で深夜、大森は大型ハンマーを振り上げながら、プール施設の玄関へと走る。そして、ドアのガラスをたたき割るのであった。

 伊良部医師はと言うと、2人の患者が去ってしまい、憂いの時がまた始まっていた。


 こういうムチャクチャな話、好きです。
 3つの短編小説(原作)を、ひとつにまとめ上げたので、まとまりは無い。無いが、ムチャクチャ話なので良しとする。
 ちなみに、原作小説3作を、うまくひとつに仕立てた映画 「きみはいい子」 (監督:呉美保)は、巧い、いい出来。
 (「きみはいい子」は題名クリックしてお読みください。下記も題名をクリック。)
 付け加えて、台湾映画で3つの話をまとめた「台湾の暇人」がハチャメチャな映画だった。



44_2016090615160397c.jpg監督:三木聡|2005年|101分|
原作:奥田英朗(「イン・ザ・プール」「勃ちっ放し」「いてもたっても」の3編の短編小説)|脚本:三木聡|撮影:小林元|
出演:精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)|水泳依存症の大森和雄(田辺誠一)|勃起の田口哲也(オダギリジョー)|ライターの岩村涼美(市川実和子)|看護師マユミちゃん(MAIKO)|映画冒頭の佐俣教授(森本レオ)|前西室長(岩松了)|編集長(ふせえり)|吉沢部長(きたろう)|大森が性病で通う姫乃木医師(三谷昇)|大森の不倫相手のOL(真木よう子)|刑事(嶋田久作)|ほか

【 一夜一話の 歩き方 】

最新の記事はこちら

直近の記事100 リストは、こちらから (All Archives)

邦画評だけ見る (直近掲載の50作品)

洋画評だけ見る (直近掲載の50作品)  

TOPページ (映画記事の人気ランキング、新作映画みました、映画の特集)

邦画の題名リスト   ◆洋画の題名リスト

邦画の監督名リストから記事を探す

洋画の国別リストから記事を探す

一話 (京都、旅行、美味など)

書評   美術

クラシック音楽    ポピュラー音楽              


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1473-e50cd13d
Listed below are links to weblogs that reference
映画 「イン・ザ・プール」  出演:オダギリジョー、松尾スズキ、田辺誠一、市川実和子   監督:三木聡 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画 「イン・ザ・プール」  出演:オダギリジョー、松尾スズキ、田辺誠一、市川実和子   監督:三木聡

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top