Home > 映画 > 1年前・2年前の10月、一夜一話。 (2015年10月・2014年10月掲載記事)

1年前・2年前の10月、一夜一話。 (2015年10月・2014年10月掲載記事)

  • Posted by: やまなか
  • 2016-10-17 Mon 06:00:00
  • 映画
1年前の10月掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2015年10月 Archive)

掲載記事タイトル・リスト
  個別に指定の映画記事を ご覧になるには、下記の「画像」か映画タイトル名をクリックしてください。

1風切羽     2その夜の侍     3喧嘩犬
風切羽」            「その夜の侍」         「喧嘩犬
監督:小澤雅人         監督:赤堀雅秋         監督:村山三男
秋月三佳           堺雅人             田宮二郎

4下妻物語     5本
下妻物語」           “1970年代の日本のロック、フォークを振り返る” の本
監督:中島哲也          「70年代シティ・ポップ・クロニクル」・
深田恭子、土屋アンナ      「ライブハウス “ロフト” 青春記」・「ライブハウス文化論」

6ヴィヴィアン・マイヤーを探して     7イゴールの約束     8ハネムーン・キラーズ
ヴィヴィアン・マイヤーを探して」  「イゴールの約束」       「ハネムーン・キラーズ
監督:ジョン・マルーフ       監督:ダルデンヌ兄弟      監督:レナード・カッスル
アメリカ             ベルギー           アメリカ

9ヘルシンキ・ナポリ オールナイトロング     10憂鬱な楽園
ヘルシンキ・ナポリ        「憂鬱な楽園
    オールナイトロング」    監督:ホウ・シャオシェン
監督:ミカ・カウリスマキ       台湾
フィンランド

2年前の10月掲載記事の全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2014年10月 Archive)

掲載記事タイトル・リスト
  個別に指定の映画記事を ご覧になるには、下記の「画像」か映画タイトル名をクリックしてください。

1パンドラの匣     2ヌードの夜     3足にさわった女
パンドラの匣」         「ヌードの夜」         「足にさわった女
監督:冨永昌敬         監督:石井隆         監督:市川崑
仲里依紗、川上未映子      余貴美子           越路吹雪、池部良

4揮発性の女     5怪異談 生きてゐる小平次     0_201510102022022eb.jpg
揮発性の女」        「怪異談 生きてゐる小平次」   女優で検索!
監督:熊切和嘉        監督:中川信夫         その名で探す、出演映画。(ただし、暫定版)
石井苗子           宮下順子

11さすらいの女神     12南東から来た男     13ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
さすらいの女神たち」      「南東から来た男」      「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
監督:マチュー・アマルリック    監督:エリセオ・スビエラ    監督:アレクサンダー・ペイン
フランス             アルゼンチン        アメリカ

14ショーシャンクの空に     15グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち     16キムチを売る女
ショーシャンクの空に」  「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」  「キムチを売る女
監督:フランク・ダラボン     監督:ガス・バン・サント      監督:チャン・リュル
アメリカ            アメリカ            韓国
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1492-f954fafb
Listed below are links to weblogs that reference
1年前・2年前の10月、一夜一話。 (2015年10月・2014年10月掲載記事) from 一夜一話

Home > 映画 > 1年前・2年前の10月、一夜一話。 (2015年10月・2014年10月掲載記事)

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top