Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > カンボジア映画 「エグジール」、香港映画 「大樹は風を招く」 ~第17回東京フィルメックス上映作品

カンボジア映画 「エグジール」、香港映画 「大樹は風を招く」 ~第17回東京フィルメックス上映作品

 第17回東京フィルメックスで上映された作品について、順次書いて行きます。今日はその第3回目。
 両作品ともに、東京フィルメックス特別招待作品です。 
 「エグジール」はフランス製作ですが、監督はカンボジア出身で祖国のことを描く作品ですので、便宜上、カンボジア映画とします。
 なお、上映作品の「まとめ」記事は、こちらです。

「エグジール」  Exile|フランス、カンボジア|2016|78分|
 監督:リティ・パン  (Rithy PANH)
1_20161201091651e31.jpg
 監督のリティ・パン(リティ・パニュ)[1964~]は、カンボジアの人。
 監督は、クメール・ルージュ(ポル・ポト派:カンボジアの政治勢力で武装組織)による悲劇苦難をテーマとして創作活動をしている、主にドキュメンタリー製作の監督。

 創作映像部分は、男優一人と小屋のセットを使っただけの映像で、頂けない。加えて各所に、クメール・ルージュ時代の当時のモノクロ映像が挿入されている。そして、それらの全体を長編の詩(ナレーション)で包んでいる。

 監督のドキュメンタリー映画を既に観ている人にとっては、この「エグジール」に意味深いものを感じるのかもしれないが、監督作品に初めて接する者が、この作品だけを観る時、あまりにも取っ付きにくい。


「大樹は風を招く」  Trivisa|樹大招風|香港|2016|97分|
 監督:フランク・ホイ、ジェヴォンズ・アウ、ヴィッキー・ウォン (Frank HUI、Jevons AU、Vicky WONG)
2_201612010917349fd.jpg
 1997年の香港返還直前の頃に、香港に実在した3人のギャング。
 彼らの実話をヒントに製作された映画。
 つまらいないね。







関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1518-abd696d2
Listed below are links to weblogs that reference
カンボジア映画 「エグジール」、香港映画 「大樹は風を招く」 ~第17回東京フィルメックス上映作品 from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > カンボジア映画 「エグジール」、香港映画 「大樹は風を招く」 ~第17回東京フィルメックス上映作品

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top