Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > <さ行> の邦画  これまでに記事にした映画から。 2017.1.5 現在

<さ行> の邦画  これまでに記事にした映画から。 2017.1.5 現在

 これまでに記事にした邦画から、<さ行> の映画を並べてみました。

 下の画像をクリックして、その映画記事をご覧ください。
 五十音順に並べています。
 
 <さ行>以外の邦画は、こちらからどうぞ。 (邦画の五十音順リストです)
1サーカス五人組 2サイドカーに犬 3サウダーヂ 4さゞなみ 2 5殺人狂時代3 6サマータイムマシン・ブルース 7鮫肌男と桃尻女 8さよなら歌舞伎町 9残菊物語 10 33号車応答なし 11ジ、エクストリーム、スキヤキ 12しあわせのかおり 13幸福のスイッチ 14潮騒 4 15四季・ユートピアノ 16事件記者 17事件記者 18地獄 19時代屋の女房 20下町の太陽 21しとやかな獣 22死の十字路3 23芝居道 24下妻物語 25十九歳の地図 26集金旅行 27十字路 28渋滞 29縮図 30修羅雪姫 31修羅雪姫 怨み恋歌 32純愛物語 33少年 34少年探偵団~第一部 妖怪博士 35女経 36ジョゼと虎と魚たち 37白河夜船 38白い息/ファの豆腐 39新・夫婦善哉 40深呼吸の必要 41心中天網島 42新宿泥棒日記 43洲崎パラダイス 赤信号 44スチャラカ社員 45スリー☆ポイント 46精神 47贅沢な骨 48世界はときどき美しい2 49セクシー地帯2 50絶唱 51洗濯機は俺にまかせろ 52その夜の侍 53空の穴 54ソレイユのこどもたち
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1532-bc93a4b0
Listed below are links to weblogs that reference
<さ行> の邦画  これまでに記事にした映画から。 2017.1.5 現在 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > <さ行> の邦画  これまでに記事にした映画から。 2017.1.5 現在

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top