Home > 映画 > 2年前・4年前・6年前の1月、一夜一話。(2016年1月・2014年1月・2012年1月の掲載記事です)

2年前・4年前・6年前の1月、一夜一話。(2016年1月・2014年1月・2012年1月の掲載記事です)

  • Posted by: やまなか
  • 2018-01-31 Wed 06:00:00
  • 映画
2年前の1月に掲載した映画です。
映画の画像をクリックしてお読みください。
2年前の1月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2016年1月 Archive)

6THCD5002.jpg
「非行少女ヨーコ」
監督:降旗康男
緑魔子,谷隼人,石橋蓮司
写真
「満員電車」
監督:市川崑
川口浩,笠智衆,川崎敬三
写真
「駆込み女と駆出し男」
監督:原田眞人
大泉洋,戸田恵梨香,満島ひかり
写真
池脇千鶴の出演映画
これまでに記事にした中から
池脇出演の映画を拾ってみた。

写真
「預言者」
監督:ジャック・オーディアール
フランス
写真
「王朝の陰謀 判事ディーと
人体発火怪奇事件」

香港
写真
「ジプシーのとき」
監督:エミール・クストリッツァ
旧・ユーゴスラビア
写真
「12モンキーズ」
監督:テリー・ギリアム
アメリカ
写真
「トロピカル・マラディ」
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
タイ
写真
日本三名泉のひとつの
草津温泉へ行ってきた。

4年前の1月に掲載した映画です。
映画の画像をクリックしてお読みください。
4年前の1月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。 (2014年1月 Archive)

写真
「女と三悪人」
監督:井上梅次
山本富士子、市川雷蔵
写真
「東京ゴッドファーザーズ」
監督:今敏
アニメ作品
写真
「百万円と苦虫女」
監督:タナダユキ
蒼井優、森山未來
写真
「HYSTERIC(ヒステリック)」
監督:瀬々敬久
小島聖、千原浩史
写真
「透明人間」
監督:小田基義
特技監督:円谷英二
写真
「ゴムデッポウ」
監督:伊丹一三(十三)
市村明、伊丹一三
写真
「潮騒」
監督:谷口千吉
青山京子
写真
「実話の映画 邦画編」
これまでに記事にした映画から
ピックアップ

写真
「愛・アマチュア」
監督:ハル・ハートリー
アメリカ
写真
「プラットホーム」
監督:ジャ・ジャンクー
香港
写真
「コード・アンノウン」
監督:ミヒャエル・ハネケ
フランス
写真
「カジノ」
監督:マーティン・スコセッシ
アメリカ
写真
「ソウルメン」
監督:マルコム・D・リー
アメリカ
写真
「Uターン」
監督:オリヴァー・ストーン
アメリカ

6年前の1月に掲載した映画です。
映画の画像をクリックしてお読みください。
6年前の1月の掲載記事全文をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。<2012年1月 Archive>

写真
「四季・ユートピアノ」
監督:佐々木昭一郎
中尾幸世
写真
「初春狸御殿」
監督:木村恵吾
若尾文子、市川雷蔵
写真
「霧の旗」
監督:山田洋次
倍賞千恵子
写真
「歌女おぼえ書」
監督:清水宏
水谷八重子、藤野秀夫
写真
「ジョゼと虎と魚たち」
監督:犬童一心
妻夫木聡、池脇千鶴
写真
「萌の朱雀」
監督:河瀬直美
國村隼、神村泰代

写真
「ベルリン・天使の詩」
監督:ヴィム・ヴェンダース
西ドイツ
写真
「ブラック・ムーン」
監督:ルイ・マル
フランス
写真
「緑の光線」
監督:エリック・ロメール
フランス
写真
「バタフライ・キス」
監督:マイケル・ウィンターボトム
イギリス
写真
「ロゼッタ」
監督:ダルデンヌ兄弟
ベルギー
写真
「家族の庭」
監督:マイク・リー
イギリス
写真
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」
監督:ジム・ジャームッシュ
アメリカ
写真
「散歩する惑星」
監督:ロイ・アンダーソン
スウェーデン
写真
「都会のアリス」
監督:ヴィム・ヴェンダース
ドイツ
写真
「ソフィアの夜明け」
監督:カメン・カレフ
ブルガリア


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1709-dd73a8d1
Listed below are links to weblogs that reference
2年前・4年前・6年前の1月、一夜一話。(2016年1月・2014年1月・2012年1月の掲載記事です) from 一夜一話

Home > 映画 > 2年前・4年前・6年前の1月、一夜一話。(2016年1月・2014年1月・2012年1月の掲載記事です)

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top