FC2ブログ

Home > ポピュラー音楽 > 一夜一話の “今日はメンフィス・ソウルだよ” アン・ピーブルス

一夜一話の “今日はメンフィス・ソウルだよ” アン・ピーブルス

1_20180903205519840.jpg






 今日の一枚は、メンフィスソウルの名門レーベル、“Hi Records” から、アン・ピーブルスのアルバム「Straight From The Heart」だよ。
 なんたって、このアルバム、Hi の一番いいとこ、この1枚に凝縮、テンコ盛り。
 どの曲聴いても、文句なし。
 ああ、これ以上ことばにするのが、アホらしくなるほど。今日はもう何も言わない。



 まずは、3曲目「What You Laid On Me」を聴いとくれ。
 https://www.youtube.com/watch?v=TU7xJRJOiqA

 次に4曲目、「How Strong Is A Woman」は、どう?
 https://www.youtube.com/watch?v=6_-AlpMdrUI

 例えば6曲目の「I Feel Like Breaking Up Somebody's Home Tonight」
 https://www.youtube.com/watch?v=_MaZDMFMF2s 

 おっと、2曲目「Trouble, Heartaches & Sadness」を忘れてた。
 https://www.youtube.com/watch?v=-ejFwOlTTgs

 以上こんな感じ、アン・ピーブルスっていいでしょ!
 他のトラックもGoodです。
 彼女のほかのアルバムはまたの機会に。

Ann Peebles ‎– Straight From The Heart 1971年  (Hi Records ‎– SHL 32065)

【収録曲】
A1 Slipped, Tripped And Fell In Love|A2 Trouble, Heartaches & Sadness|A3 What You Laid On Me|A4 How Strong Is A Woman|A5 Somebody's On Your Case|B1 I Feel Like Breaking Up Somebody's Home Tonight|B2 I've Been There Before|B3 I Pity The Fool|B4 99 Pounds|B5 I Take What I Want|
【クレジット】
Producer – Willie Mitchell
Backing Vocals – Rhodes, Chalmers And Rhodes
Bass – Leroy Hodges
Bass Saxophone – James Mitchell
Drums – Howard Grimes
Guitar – Teenie Hodges
Organ, Piano – Charles Hodges
Tenor Saxophone – Andrew Love, Ed Logan
Trombone – Jack Hale
Trumpet – Wayne Jackson

これまでに掲載したポピュラー音楽の記事は、こちらから


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1791-d7911962
Listed below are links to weblogs that reference
一夜一話の “今日はメンフィス・ソウルだよ” アン・ピーブルス from 一夜一話

Home > ポピュラー音楽 > 一夜一話の “今日はメンフィス・ソウルだよ” アン・ピーブルス

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top