FC2ブログ

一夜一話の “今日はメンフィス・ソウルだよ” アン・ピーブルス

1_20180903205519840.jpg






 今日の一枚は、メンフィスソウルの名門レーベル、“Hi Records” から、アン・ピーブルスのアルバム「Straight From The Heart」だよ。
 なんたって、このアルバム、Hi の一番いいとこ、この1枚に凝縮、テンコ盛り。
 どの曲聴いても、文句なし。
 ああ、これ以上ことばにするのが、アホらしくなるほど。今日はもう何も言わない。



 まずは、3曲目「What You Laid On Me」を聴いとくれ。
 https://www.youtube.com/watch?v=TU7xJRJOiqA

 次に4曲目、「How Strong Is A Woman」は、どう?
 https://www.youtube.com/watch?v=6_-AlpMdrUI

 例えば6曲目の「I Feel Like Breaking Up Somebody's Home Tonight」
 https://www.youtube.com/watch?v=_MaZDMFMF2s 

 おっと、2曲目「Trouble, Heartaches & Sadness」を忘れてた。
 https://www.youtube.com/watch?v=-ejFwOlTTgs

 以上こんな感じ、アン・ピーブルスっていいでしょ!
 他のトラックもGoodです。
 彼女のほかのアルバムはまたの機会に。

Ann Peebles ‎– Straight From The Heart 1971年  (Hi Records ‎– SHL 32065)

【収録曲】
A1 Slipped, Tripped And Fell In Love|A2 Trouble, Heartaches & Sadness|A3 What You Laid On Me|A4 How Strong Is A Woman|A5 Somebody's On Your Case|B1 I Feel Like Breaking Up Somebody's Home Tonight|B2 I've Been There Before|B3 I Pity The Fool|B4 99 Pounds|B5 I Take What I Want|
【クレジット】
Producer – Willie Mitchell
Backing Vocals – Rhodes, Chalmers And Rhodes
Bass – Leroy Hodges
Bass Saxophone – James Mitchell
Drums – Howard Grimes
Guitar – Teenie Hodges
Organ, Piano – Charles Hodges
Tenor Saxophone – Andrew Love, Ed Logan
Trombone – Jack Hale
Trumpet – Wayne Jackson

これまでに掲載したポピュラー音楽の記事は、こちらから


関連記事
スポンサーサイト
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply