FC2ブログ

Home > ポピュラー音楽 > 一夜一話の “今日はElectronic, Rock, Funk / Soul だよ”  シュギー・オーティス

一夜一話の “今日はElectronic, Rock, Funk / Soul だよ”  シュギー・オーティス

1_2018092416225090f.jpg






 今日の一枚は、シュギー・オーティスの「Inspiration Information」だよ。
 これ、知らなかった。私の人生をスルーしてました。出会えて感激!
 スゲーかっこいいクールなサウンドです。
 何がって、1974年の録音ってことが信じられない、そんなサウンドです。
 つまり、当時としては斬新過ぎた。


 どんなサウンドか? それは外国のサイトによると、Electronic, Rock, Funk / Soul。
 えって思うかもしれないけれど、聴けば分かる。

 まずは、アルバムのトップ、「Inspiration Information」をどうぞ!
 https://www.youtube.com/watch?v=pNgjmn3YrOM 
 イントロ(8小節)過ぎると、とてもファンキーな!

 よりファンキーなのは、これか。「Sparkle City」
 https://www.youtube.com/watch?v=2gy7Thmqs_A
 イントロのギターカッティングが終わると、ぐっとファンクです。

 こっちは、Electronicなサウンド。「XL-30」
 https://www.youtube.com/watch?v=5hx9t_mE8O4
 疾走するリズム、ノイズっぽいのもはいる。オルガンがグッとくる。素敵!

 これも好きだな。「Happy House」
 https://www.youtube.com/watch?v=PCJOA90JkOo
 シュギーのボーカルもいい!一番好きかも。

 これでとろける、そんな曲。「Pling!」
 https://www.youtube.com/watch?v=EvnvtHatu2I
 このフェンダーローズのサウンドは、ファンタジー。(リンク先の映像は無視してください)

 以上、気づいたと思うけど、ほとんどの曲で、アナログのリズム・ボックスが使われている。
 それと、曲によっては、シュギーの声質と歌いっぷりが、のちに登場するアート・リンゼイに似てる。 
 とにかく、バックの演奏アレンジが実に緻密でハイセンス、これにも注目してほしい。
 ちなみに、ブラスと弦以外は全部、シュギー・オーティスがやってます。ぜひCD買って聴いてやって下さい。

「Inspiration Information」 シュギー・オーティス
1. Inspiration Information| 2. Island Letter| 3. Sparkle City| 4. Aht Uh Mi Hed| 5. Happy House| 6. Rainy Day| 7. XL-30| 8. Pling!| 9. Not Available| 10. Strawberry Letters 23| 11. Sweet Thang| 12. Ice Cold Daydream| 13. Freedom Flight|

【クレジット】
Shuggie Otis (ブラスと弦以外は全部、シュギー・オーティス)
Producer, Arranged By, Written-By, Lead & Backing Vocals, Guitar, Bass, Drums, Organ, Piano, Vibraphone, Percussion, Analog Drum Machines

Saxophone, Flute – Jack Kelso|Strings – B. Porter, B. Asher, D. Jones , J. Parker, L. Rosen, M. Zeavin, N. Roth, S. Boone, T. Ziegler|Trombone – Doug Wintz, Jim Prindle|Trumpet – Curt Sleeten*, Ron Robbins|French Horn – Jeff Martinez|Harp – Carol Robbins|

Engineer [Mixing] – Shuggie Otis
Engineer [Recording] – Bobby Bloom, Johnny Otis, Nicky Otis, Robb DiStefano
Executive-Producer – Johnny Otis ←この人、シュギー・オーティスのお父さんで、著名R&Bミュージシャン、プロデューサー。

これまでに掲載したポピュラー音楽の記事は、こちらから
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/1801-9991fe36
Listed below are links to weblogs that reference
一夜一話の “今日はElectronic, Rock, Funk / Soul だよ”  シュギー・オーティス from 一夜一話

Home > ポピュラー音楽 > 一夜一話の “今日はElectronic, Rock, Funk / Soul だよ”  シュギー・オーティス

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めてはや9年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top