FC2ブログ

特集:女性監督ならではの、キラリと光る作品を味わう。 一挙、19作品!

絵

 女性監督による「いい映画」を集めてみました。
 どの作品も、繊細な心の動きを、とても上手く表現しています。

 こうして並べてみて、気づくことは、これら監督が脚本をも書いている人が多いこと。
 それと、日本の女性監督作品にいいものが少ない。がんばれ!

 
アリスの出発 フランス|監督・脚本:レティシア・マッソン|
1アリスの出発素描タッチの映画。
10ページくらいの短編小説をもとに、サクッと映画化した感じ。
その手際よさが憎い。
女性監督らしさがうまく出た作品。肩肘張らない。
ハッピーエンドです。お気軽にどうぞ。
落ち込むアリスがひとり、モロッコ人たちの集まるバーで、
アラビックな音楽をバックにひとり、ゆるゆる舞うシーンが凄くいいね!!
1アリスの出発2




無花果の顔 監督・脚本・主演:桃井かおり|
2 3無花果の顔一家四人の門脇というウチの、幸せの変遷を描く映画。
今までにないタイプの喜劇映画です。
いくつものエピソードが絡みます。
それと、お伽噺の要素を持ち合わせていて、ちょっとシュールです。
音楽はいいセンス。
2 3無花果の顔2





キャプチャ4 天地52  4


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
スポンサーサイト



やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply