FC2ブログ

映画 「ホテル・ハイビスカス」 監督:中江裕司

ホテル前hotel2 いい映画です。
 観た方、多いと思いますが、も一度観て、沖縄元気をもらおう!

 小学校3年生、美恵子の兄ちゃんは一番目の米兵父ちゃんの子、その父ちゃんが久々に沖縄の基地に帰ってきた。母ちゃんは兄ちゃんを連れて基地へ面会に行こうと思うが、、、。姉ちゃんは、二番目の米兵父ちゃんの娘、久々にこの父ちゃんと連絡が取れた母ちゃんは姉ちゃんを連れて、いそいそとアメリカへ面会に行ってしまう。
 美恵子は3番目の父ちゃんの娘。父ちゃんは一応ビリヤード場を営むが、ばあちゃん含め家族6人+居候、計7人の生活費は、母ちゃんひとりがホステスで稼ぐ。(母ちゃん:余貴美子)
 ここで一番大切なのは、この家族、「絆」が強くお互いを尊重し合っている。そのことがじんわり伝わってくるので観ている者の心が休まる。
 
 母ちゃんと姉ちゃんの渡米中に美恵子が遭遇すること、ふたつ。
 ひとつは、森の精霊キジムナーを強く感じることができた。夜、樹の上のシーンはいいですね(登川誠仁が味を出す)
 もうひとつは、終戦直後に死んだ父の妹が、当時の年齢(美恵子と同じ歳)でお盆の夜に出てきて、不安に揺らぐ美恵子を気づかい、ふたりでブランコをする。

 この映画を、沖縄=元気!、子役=じゃりんこチエを楽しむだけじゃ、もったいない映画です。
 「ホテル・ハイビスカス」は、沖縄の過去現在の日常生活、精霊・幽霊など沖縄の民族風土、そして監督の思いがエピソードとなって、幾重にも重なり寄木細工のように上手に組み合わさっている映画。こんな舞台上で俳優は自由勝手に演技している(遊んでる)ようにみえる。完成度がとても高い。
 好きな映画です。年に一度の再会を楽しむように、ゆっくりできる時間に観たい映画です。

**************************************************************************************
b0めし443 監督:中江裕司|2002年|92分|
 出演:美恵子:蔵下穂波|母ちゃん:余貴美子|おばぁ:平良とみ|キジムナータンメー:登川誠仁|父ちゃん:照屋政雄|ケンジにぃにぃ:ネスミス|サチコねぇねぇ:亀島奈津樹|能登島:和田聰宏|まやー食いおばぁ:大城美佐子
キムジナー01

洗濯_05  お盆02
パーティB15D  iうみmage_04


海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・国別ソート・リストは、こちらから

日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督ソート・リストは、こちらから
関連記事
スポンサーサイト
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply