Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「アリスの出発(たびだち)」  監督:レティシア・マッソン

映画「アリスの出発(たびだち)」  監督:レティシア・マッソン

ちらしavoir 素描タッチの映画。
 10ページくらいの短編小説をもとに、サクッと映画化した感じ。その手際よさが憎い。
 女性監督らしさがうまく出た作品。肩肘張らない。ハッピーエンドです。お気軽にどうぞ。
 
 恋愛に不慣れで、生きる要領が悪い男と女。場所はフランス、リヨン。モロッコから来た28歳の男ブリュノは、現場工事日雇いしながら、なんとなくサッカー選手になりたい。北フランス、ドーバー海峡の、魚臭い漁港ブローニュ・シュル・メールから出てきた高卒の女アリスは、なんとなく歌手になりたい。
 工事労働者だろうが缶詰労働者だろうが、誰も希望は持てる。その希望エネルギーで、みんな街を捨て自由を求めて都市に出てくる。でも、出てきてしまった後までは、そのエネルギーは続かない。お金も続かない。
 ではでは、このふたりの場合は、、、、、、。
メイン2-m
 落ち込むアリスがひとり、
 モロッコ人たちの集まるバーで、
 アラビックな音楽をバックにひとり、ゆるゆる舞うシーンが凄くいいね!!
 映画「夏至」は、このシーンをパクッたかな?・・・・・


------------------------------------------------------------------------------
監督:レティシア・マッソン|1995年|フランス|90分|
原題:En Avoir (ou pas)|
出演:サンドリーヌ・キベルラン(アリス)|アルノー・ジョヴァニネッテイ(ブリュノ)|ロシュディ・ゼム (ジョゼフ)|クレール・ドニ (アリスの母)|ジャン=ミシェル・フェット(出張代理販売員)|ディディエ・フラマン|

右向き75-l 地元ふたりgres   下向き00908 

 アリスの母親役のクレール・ドニは映画監督。「パリ、18区、夜」など、、、久々にこの監督作品観てみたくなった。
 


海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・製作国名50音順リストは、こちらから

日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督名50音順リストは、こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/275-a3cc86d0
Listed below are links to weblogs that reference
映画「アリスの出発(たびだち)」  監督:レティシア・マッソン from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「アリスの出発(たびだち)」  監督:レティシア・マッソン

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top