Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「アイ・ラブ・北京」  監督:ニン・イン

映画「アイ・ラブ・北京」  監督:ニン・イン

メイン_1148433637  主人公は北京のタクシー運転手。大型の車を自費で買ったのがチョイ自慢。
  仕事は夜間専門。バブリーな常連客のご指名が目当て。時に客に連れられディスコやバーもご一緒する。タクシー会社勤めの身だから、羽振りは大したことない。が、客の余禄にあずかることもあり、そう悪くはないハズ。お得意客にバブリーなマネ事させてもらっている。つまり、世慣れしてしまったんですね。仕事柄、口もうまくなったし女性の扱いも。

  昼間は、自分の時間。北京市内を車を流しながら歩道沿いをゆっくり走る。気に入った女性に声をかける。半額で行くよなんて言って乗車させる。彼の奥さんも、停留所でバスを待っているところを・・・。
  さて主人公は近ごろ、家に帰らずウェイトレスしてる女性のアパートに入りびたり。ある夜ドアを開けると、田舎から出て来た彼女の親・弟たちが住み始めたのにビックリ。当然こっちでもひと悶着。翌日は、大学勤めのインテリ美人をタクシーに乗せた。こんな生活。

  そんな生活だから奥さんが離婚を言い出しても当然だね。嫁姑二人住まい状態だし。
  最近、売り上げが落ちている。彼の客筋が上海にいる時間が多くなっている。気分もさえない、そうだろう。まともな人生を考える時が来そうな気配。北京オリンピック誘致が決まったころの話。

  表層は明るいようで内面はそう明るくない、「虚実ないまぜ」な街。人々の心のなかで虚/実が、こすれ合う。そんな心象風景を映画にしたかったのだと思う。当時の北京の雰囲気が少しわかる。

夜間3654tdata 監督:ニン・イン|中国|2000年|90分|
 原題:夏日暖洋洋|英題:I LOVE BEIJING
 出演:ユイ・レイ|ズオ・バイタオ|ガイ・イー|タオ・ホン


海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・製作国リストは、こちらから
日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督名リストは、こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/402-17793a0e
Listed below are links to weblogs that reference
映画「アイ・ラブ・北京」  監督:ニン・イン from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「アイ・ラブ・北京」  監督:ニン・イン

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top