Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > ドキュメンタリー映画「Jazz Seen/カメラが聴いたジャズ」 監督:ジュリアン・ベネディクト

ドキュメンタリー映画「Jazz Seen/カメラが聴いたジャズ」 監督:ジュリアン・ベネディクト

メインres

  1950~60年代のジャズレコードのジャケット写真で有名な、写真家ウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー映画。
  ミュージシャンの当時の映像と写真作品を交えながら、ウィリアム・クラクストン本人や彼周辺の人々へのインタビューでつづられる。現在の撮影スタジオ現場の映像もある。
  たぶん誰もが一度は目にしたジャケット写真たち。
  ミュージシャンのその一瞬をとらえながらも、思いのままに、かつ冷静に、写真の構図が絶妙。なんでや!天才。

  写真家が幼い頃、病気で家にいるときに母親がよく彼にさせたことがある。
  それは、いろんな雑誌の誌面を切り抜きスクラップ・ブックを作ること。彼はまったく嫌がらず、むしろ喜んでジャズミュージシャンたちの写真や広告を切り抜いてスクラップ・ブックに貼り付けていた。写真家のデザイン嗜好が伺える。
  もうひとつ、小学校の頃、図書館でエジプト古代史の大判書籍を見つけた。遺跡の写真の構図に感銘を受ける。

デニス2   903  デニス・ホッパーが登場する。
  その昔、街を歩いていて、この写真家と出会う。お互い既に知っていた。
  写真家は言った「家はどこ?」
  デニス・ポッパー「丘の上さ」
  そこで、丘の上の家に行って、この写真が撮影された。
  若い!  映画「パレルモ・シューティング」では石像のようだった。デニスh904






ロリンズRB.09  


  ソニー・ロリンズのアルバム。
  ロリンズがウエストコーストでレコーディングするというので写真家は付いていった。
  ロリンズがウエストコーストっぽいジャケット写真にしたいと言い出した。それで郊外の荒野に連れて行ってカーボーイ風に撮影した。ロリンズは文句は言わなかった。NYに帰って来て、まわりの人々は口々にロリンズに言った。「なんであんな格好したの!」  それ以来、ロリンズは写真家に冷たくなった、そうだ。
  



予告編
http://www.youtube.com/watch?v=Lc24quMRymE

本人のサイト、こっちの方がいい! ジャズも聴ける。もちろん写真作品が見れる。
ウィリアム・クラクストン公式サイト
http://www.williamclaxton.com/movie.html
たまに、4ビート聴きたくなる時ってありません?
そんな時、このサイト。

監督:ジュリアン・ベネディクト|ドイツ|2001年|77分|
原題:Jazz Seen
出演:ウィリアム・クラクストン|ペギー・モフィット
デニス・ホッパー|チコ・ハミルトン|ジョン・フランケンハイマー|ヴィダル・サッスーン|ベネディクト・タッシェン|ベン・ハーバー|バート・バカラック|ジャッキー・テラソン|カサンドラ・ウィルソン|Russ Freeman|ハーマン・レナード|ウィリアム・ゴットリーブ|ジミ・ラキート|ヘルムート・ニュートン|カート・エリング|デヴィッド・フェイ|ベニー・カーター|ダイアナ・クラール|ラッセル・マローン|チェット・ベーカー|ジェリー・マリガン|アート・ペッパー|ショーティ・ロジャース|ジョン・コルトレーン|マイルス・デイヴィス|ソニー・ロリンズ|マハライア・ジャクスン|デューク・エリントン|ナット・キング・コール|フランク・シナトラ|ダニー・ケイ|マディ・ウォーターズ|ルーズヴェルト・チャールズ|アイザック・ヘイズ|ウィントン・マルサリス|ダイアナ・ロス|エルビン・ジョーンズ|オーネット・コールマン|マレーネ・ディートリッヒ |クリント・イーストウッド|スティーブ・マックィーン|ルイ・アームストロング|エラ・フィッツジェラルド|

海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・製作国リストは、こちらから
日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督名リストは、こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

やまなか URL 2011-09-20 Tue 22:51:39

本の「ジャケ買い」ってのが、あるらしい。

kayo URL 2011-09-20 Tue 00:04:07

おっと、ドツボだ! かっちょえ~。いまはジャズとロックのジャケット・アートに境目はあまり感じられないけど、昔はそれぞれに確たるスタイルがありましたよね。どっちも好きだった。以前ほどジャケットを気にしなくなったのはやはりCDのせいかなぁ。音楽配信もあるし「ジャケ買い」ってのは死語になるかもね。ソニー・ロリンズのジャケは、東海岸の住人たちからすると確かにダサい。写真はカッコいいのにすごくダサい(笑)。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/409-fd744078
Listed below are links to weblogs that reference
ドキュメンタリー映画「Jazz Seen/カメラが聴いたジャズ」 監督:ジュリアン・ベネディクト from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > ドキュメンタリー映画「Jazz Seen/カメラが聴いたジャズ」 監督:ジュリアン・ベネディクト

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top