Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「イン・ザ・スープ」 監督:アレクサンダー・ロックウェル

映画「イン・ザ・スープ」 監督:アレクサンダー・ロックウェル

メイン;lm;lmwqvvge003









  ニューヨーク下町の話。
  ジョーじいさん(シーモア・カッセル)は、いい歳して女たらしでウサン臭いが、笑顔でダンディ。金は無い。そしてどこで覚えたのか上流階級の男の生き方を、ほんのり身につけている。一匹狼だが手下はいる。スキッピーとダーンのふたりは、頭のチョウツガイが数個抜け落ちてる危ない男たち。ヤク商売の実務を担当してる。
  アルドルフォ(スティーヴ・ブシェミ)は自称脚本家/映画監督。夢想の人。生活費のため、映画製作費のために働こうという気持ちは無い。手元には8ミリの習作と書き上げた脚本1本。
  このふたりが出会う。ジョーじいさんは、アルドルフォにパトロンになってやるという。いわば押しかけパトロン。まずは脚本を買い上げてもらった。映画製作にいくら欲しいと聞いてくる。そんな大金はあるのかとアルドルフォは疑う。ふたりで街をドライブ。高級車を見つけたジョーは、さっそく盗む。製作資金はこうして集めるのがジョー。ヤクでの収益もある。

  バカな父親と、バカ息子に似た友情で結ばれる。もちろん意見の違い、やり方の違いで大げんかもした。
  ジョーがほんとうに欲しかったのは映画でもない。話ができる相手だった。

浜辺age004  監督:アレクサンダー・ロックウェル|アメリカ|1992年|93分|原題:In the Soup
  脚本:アレクサンダー・ロックウェル 、ティム・キッセル|撮影: フィル・パーメット
  出演:シーモア・カッセル (Joe)|スティーヴ・ブシェーミ (Aldolpho)|ジェニファー・ビールス (Angelica)|ウィル・パットン (Skippy)|Pat Moya (Dang)|スタンリー・トゥッチ (Gregoire)|ジム・ジャームッシュ すごく若い! (Monty)|キャロル・ケイン (Barbara)


シーモア・カッセル_189957  隣の1qacy1co1_400  スティーヴp9
ジョー、時に哲学的に見える。       アルドルフォのアパートの隣人アンジェリカ       アルドルフォ   


    赤1 80Button
青2 80Button    赤2 80Button
青3 80Button    赤3 80Button
 観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/458-956f8733
Listed below are links to weblogs that reference
映画「イン・ザ・スープ」 監督:アレクサンダー・ロックウェル from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「イン・ザ・スープ」 監督:アレクサンダー・ロックウェル

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top