Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「キッドナップ・ブルース 」  監督:浅井慎平

映画「キッドナップ・ブルース 」  監督:浅井慎平

少女

  写真家・浅井慎平の映画。写真家らしく、何を撮っても映像はきれい。
  話は母親に面倒みてもらえない女の子が、近所のおじさん(タモリ)を慕うようになる。そして自転車でふたりはあての無い旅に出る。で、子供誘拐(キッドナップ)。ストーリーはほぼ無い。

  出演者がすごい!!
  下の出演者リストをみてもらいたい。たぶん、出演者が決まってから、その人にあてがうシーンを作っていって、それをパッチワークし、タモリと女の子がそのパッチワークを繋いでいく・・・そんな映画。そしてたぶん皆、友情出演だろう。

  30年前の作品だから・・・。
  タモリをはじめ登場する方々が、信じられなく若い。亡くなられた方も多い。

  淀川長治・岡本喜八
  冒頭の居酒屋店内のシーンで楽しそうに呑んでいる姿が映し出される。

  伊丹十三
  夜の浜辺でタモリがたき火をしていると、伊丹十三が暗闇から突然ぬーっと現れ、一方的に躁鬱症の話をして去る。後の自殺を考えると不気味!

  山下洋輔・・・現役です!
  夜の河原に置き去りにされた福山ピアノでフリージャズ。演奏中に黒鍵が取れる。そののち、タモリと少しジャズ談義、とても白々しい会話が笑える。

  川谷拓三・内藤陳
  川谷は田舎で農業している。近所の人と酒を呑んでいるシーン。ゆがんで、はにかむ川谷独特の笑顔。タモリに挑戦するかのように、突っ込みの演技をする内藤陳。歳も芸歴も内藤が先輩だ。
        

海 自転車英題:KIDNAPING BLUES|
監督・脚本・撮影:浅井慎平|1982年|93分|
音楽:山下洋輔|
出演:タモリ (男)|大和舞 (少女)|
淀川長治 (居酒屋の客)|岡本喜八 (居酒屋の客)|山下洋輔 (ピアニスト)|
藤田弓子 (旅館女中)|桃井かおり (少女の母)|川谷拓三 (農家の男)|竹下景子 (女教師)|内藤陳 (景品屋)|佐藤B作 (タクシー運転手)|室田日出男 (酔客)|宮本信子 (旅館の娘)|沢渡朔 (写真家)|伊丹十三 (散歩の人)|渡辺文雄 (屋台の主人)|所ジョージ (オートバイの男)|米山功 (理髪師)|吉行和子 (BARのママ)|高見恭子 (BARのホステス)|根津甚八 (酔客)|森健一 (酔客)|小松方正 (質屋)|


洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す   こちらから
   国名で探す   こちらから
邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す   こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/574-a9ead982
Listed below are links to weblogs that reference
映画「キッドナップ・ブルース 」  監督:浅井慎平 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「キッドナップ・ブルース 」  監督:浅井慎平

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top