Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「記憶の棘」   監督:ジョナサン・グレイザー 主演:ニコール・キッドマン

映画「記憶の棘」   監督:ジョナサン・グレイザー 主演:ニコール・キッドマン

少年

  スリリングでサスペンスな展開。すなおな映画です。

会う  「自分はショーンだ」
  10年前に死んだ夫ショーンが、少年の姿で未亡人アナの前に現れる。アナ(ニコール・キッドマン)
  続けて少年は言った。「再婚はやめろ」
  ショーンを愛したアナは再婚の気は無かった。しかしジョゼフの執拗な誘いに負けて再婚する事になっていた。
  少年の出現は周囲を驚かせた。生まれかわりという超自然現象を信じる者はいなかったが、違うという証明は必要だった。徐々に分かることは、アナとショーンの2人しか知らないことを知っている・・・。アナは親族を押し切って、少年ショーンと生きることを密かに考え始めた。「10年経てば、あなたは21歳ね。その時結婚しましょう・・・」

nyセントラルパーク  そして映画はクララを登場させる。
  生前の、ショーンの親友クリフォードの嫁はんである。クララは少年に密会し言う。「あんたはショーンじゃない」 生前のショーンが愛した私に、なぜ最初に会いに来なかったの?
  落ち込み うな垂れる少年は、バスルームでアナにつぶやく。「自分はショーンじゃない・・・」
  驚くアナ。わけはひとことも言わない少年。


  さてさて話はどっちに向かっていくのか・・・・。お楽しみ。 
  
アナ原題:BIRTH|
監督:ジョナサン・グレイザー|アメリカ|2004年|100分|
脚本:ジャン=クロード・カリエール、ミロ・アディカ、ジョナサン・グレイザー|
撮影監督:ハリス・サヴィテス|
出演:ニコール・キッドマン (アナ)|キャメロン・ブライト (ショーン少年)|
ダニー・ヒューストン (新しい恋人・ジョゼフ)|ローレン・バコール (アナの母・エレノア)|アリソン・エリオット (アナの姉・ローラ)|アーリス・ハワード (ローラの夫・ボブ)|ピーター・ストーメア (生前のショーンの親友・クリフォード)|アン・ヘッシュ (クリフォードの妻・クララ)|テッド・レヴィン (少年の実父・コンテ)|カーラ・セイモア (少年の実母・コンテ夫人)|ミロ・アディカ (ジミー)|

洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す   こちらから
   国名で探す   こちらから
邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す   こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/575-4283df43
Listed below are links to weblogs that reference
映画「記憶の棘」   監督:ジョナサン・グレイザー 主演:ニコール・キッドマン from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「記憶の棘」   監督:ジョナサン・グレイザー 主演:ニコール・キッドマン

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top