Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「きみにしか聞こえない」    監督 :荻島達也  成海璃子、小出恵介

映画「きみにしか聞こえない」    監督 :荻島達也  成海璃子、小出恵介

上

  さらりと観てしまった。
  話の軽さは私にとって心地よい。
  しかしエンディングは慎重に考えて欲しいな、大人も観るのだから・・・。

  相原家は家族4人、子供は娘ふたり。長女・リョウ(成海璃子)と次女・ミキ(坂田梨香子)。無口なリョウは家でも浮いている。家族は気を使って、リョウに干渉しない。学校じゃ、友達のひとりもいない。だからリョウは携帯電話を持っていない。どこからもかかってこない携帯電話を持つのは辛いからだ。
  そして不思議なことが起こり、話が始まる。

  鑑賞の仕方は、成海璃子、小出恵介をながめていればいいだろう。

下監督:荻島達也|2007年|107分|
原作:乙一|脚本:金杉弘子|撮影:中山光一|
出演:相原リョウ(成海璃子)|野崎シンヤ(小出恵介)|原田リョウ(片瀬那奈)|リサイクルショップ従業員吉田(石川伸一郎)|保健の先生(羽田実加)|山口先生(高田延彦)|相原ミキ(坂田梨香子)|相原哲司(中野英雄)|相原伸子(古手川祐子)|戸田(岩城滉一)|野崎さち(八千草薫)|


この映画を観ていたら、映画「ゴーヤーちゃんぷるー」を思い出した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゴーヤーちゃんぷるー」 ~ 一夜一話からピックアップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  高校生・鈴木ひろみ(多部未華子)の、社会との接点は携帯だけ。
  掲示板でケンムン(武田航平)に出会い少し元気をもらう。彼は西表島のダイバーズショップでインストラクターをしてるらしい。
  家を飛び出したひろみは石垣島の埠頭にぽつんと立っていた。そんな彼女を吉田サヨ(大城美佐子)は見逃さなかった。観光客にみえない、家出かな? 西表への船中で吉田サヨはひろみに話しかけるが黙ったきり。
  映画「ゴーヤーちゃんぷるー」は、こちらから。


洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
  題名で探す   こちらから
  国名で探す   こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
  題名で探す   こちらから
  監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/687-fb173347
Listed below are links to weblogs that reference
映画「きみにしか聞こえない」    監督 :荻島達也  成海璃子、小出恵介 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「きみにしか聞こえない」    監督 :荻島達也  成海璃子、小出恵介

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top