Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「ブラウン・バニー」    監督:ヴィンセント・ギャロ

映画「ブラウン・バニー」    監督:ヴィンセント・ギャロ

上

  いまだに、彼女の死を直視できない、精神的に幼い男の話。
  ストーリーの仕立ては、ロードムービーと言うより、道路ムービーな映画。
  ドラッグでいっちゃっていた状態の、無防備な彼女が、二人組の男にレイプされるのを、のぞき見ながら、怖くて何もできなかった主人公の彼氏、バド・クレイ(ヴィンセント・ギャロ)。 その直後、彼女は反吐(へど)をのどに詰まらせ窒息死してしまった・・・。
ホテル  バドは、優秀なバイクのレーサー。彼女を亡くした喪失感から抜け出せない。大きなレースを終え、ひとりカリフォルニアに向かう。大陸横断の長いドライブ。
  カリフォルニアに着いて、彼女が住んでいた家を訪ねるが彼女はいない、置手紙を置いて近くのホテルで彼女を待つ。部屋に現れた、まぼろしの彼女と激しくベッドを共にするが、我に返るとひとり・・・。つまり自慰してただけ。ベッドで子供のように、ひとり泣き続けるバド。こりゃあかん。

  良い悪いと騒ぎ立てる映画じゃない。
  ギャロと一緒にドライブできるのが楽しい人向けの映画。または、米国の道路が大好きな、道路ファン向けの映画。あるいはギャロとのセックス疑似体験が嬉しい人向けの映画。

レース後、カリフォルニアに向かう道路の映像が延々と続く。上映時間の半分は道路風景。
組00
主人公のつまみ食いに付き合わされる。   つまみ食いのひとり。可愛い。          彼女の実家を訪れるが両親は・・・。

オリジナル・タイトル:The Brown Bunny

監督・脚本・撮影ほか:ヴィンセント・ギャロ|アメリカ|2003年|93分|
出演:ヴィンセント・ギャロ|クロエ・セヴィニー|シェリル・ティーグス|

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴィンセント・ギャロ監督の映画  ~ 一夜一話より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
紹介「バッファロー'66」 

  自分を探すという難問を解決する糸口は、自分を知ってくれる相手を見つけることから、かもしれない。
  いい映画です。  こういう映画に遭遇すると、ああ映画観ていて良かったな、と思わせてくれて嬉しい。目だったコミカルさは、まったくないですが、これは喜劇映画ですよ。くれぐれも、重~い辛~い映画!と勘違いしないでね。 「バッファロー'66」へは、こちらから。 





洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す   こちらから
   国名で探す   こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す   こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/743-cb963c34
Listed below are links to weblogs that reference
映画「ブラウン・バニー」    監督:ヴィンセント・ギャロ from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「ブラウン・バニー」    監督:ヴィンセント・ギャロ

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top