Home > ポピュラー音楽 > 映画「メイク・イット・ファンキー」  ニューオリンズの音楽ドキュメンタリー映画

映画「メイク・イット・ファンキー」  ニューオリンズの音楽ドキュメンタリー映画

u 001

  上質なドキュメンタリー映画です。
  ニューオリンズ・サウンドを携えて、様々なミュージシャンがステージに上がります。
  ライブを楽しめます。からだで感じて楽しんでください。

ライブ会場  ニューオリンズと言えば、ニューオリンズ・ジャズ。例えばルイ・アームストロングだが、この地の音楽は、ジャズだけじゃない。と言うところから話が始まります。
  貿易港として大いに栄えた歴史的な都市ニューオリンズの音楽は、カリブ海やラテンの音楽を、アフリカの音楽を吸収して、独自なサウンド領域を築き上げ、今日まで発展してきたし、現在も進行形だ。
  カリブやラテン音楽、アフリカの音楽を、ジャズやブルースやリズム&ブルースとミックスして、ニューオリンズR&Bや、ニューオリンズ・ファンクが誕生した。こんな特異な音楽の歴史を、このドキュメンタリー映画は、有名なミュージシャンへのインタビューや演奏で、饒舌に語ります。
  
  的確なナレーションに従って話は進みますが、ネヴィル・ブラザーズの面々が主に登場します。また、ニューオリンズの知的ミュージシャン/プロデューサーで、ニューオリンズのデューク・エリントンとも言えるアラン・トゥーサンもインタビュー量が多い。もちろん他にも多くのミュージシャンがインタビューで語ります。ダーティ・ダズン・ブラス・バンド、アール・パーマー(ドラマー)、アーマ・トーマス、ボニー・レイット、キース・リチャーズなどなど。

ファッツドミノ  おおよその内容は、まずは古典的なブラスバンドが紹介され、この街の風土が語られます。続いて、ブラスバンドの進化形として、ダーティ・ダズン・ブラス・バンドの演奏ステージ。そして、ニューオリンズR&Bの初期として、ピアノとボーカルのファッツ・ドミノが取り上げられ、彼の古い映像が観れます。続いて、ニューオリンズR&Bの、あのロールするピアノ! プロフェッサー・ロングヘアが紹介されます。今も現役の女性ボーカルとして、アーマ・トーマスがアラン・トゥーサンのピアノで元気に歌います。
アーマ,
  ニューオリンズR&Bのロックへの影響というテーマでは、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズへのインタビューとステージ(ファッツドミノの曲・I'm Ready)が観れます。そして、女性ロック・ミュージシャンのボニー・レイットも、インタビューとステージがあります。(後述!)

  ニューオリンズR&Bのファンク・ミュージックへの影響として、否、ニューオリンズR&Bがファンクを生んだんです。ここでは、ネヴィル・ブラザーズのアート・ネヴィルが、自身の出自バンド、ミーターズを語ります。彼は一貫して、ハモンドオルガン(B-3)とレスリースピーカーの愛用者。  
  話をハショッて、最後はネヴィル・ブラザーズの面々のご子息が、生きのいいミュージシャンになっていて、これから未来のニューオリンズ音楽も、発展します!というエンディング。

差別  最後に・・・。言い忘れましたが、この映画では、黒人ミュージシャンの音楽活動にあたっての人種差別問題、ライブハウスやラジオ放送局、録音スタジオなどで差別と暴力があったことが、時間をかけて語られています。差別の壁を乗り越えて来るには、黒人ミュージシャンの忍耐力だけではなくて、ニューオリンズR&Bが大好き白人ディスク・ジョッキーや、ニューオリンズR&Bを実は聞きたがっている多くの白人ティーンエイジたちが、後押ししました。
  

  実は、ここまでは、どうでもよくて、
  告白・・・。
  私、不覚にも、ボニー・レイットがステージに登場するシーンで、感・極まり、むせび泣きそうになりました。 
  「what is success」を一曲分のシーンが観れます、聴けます。
  ピアノは、アラン・トゥーサン、そしてブラス隊とコーラス隊を含むバックバンド。
  ボニー・レイットのスライド・ギターも楽しめます。こりゃ、お宝・映画じゃ!!
シーン


オリジナル・タイトル:MAKE IT FUNKY!

監督・脚本:マイケル・マーフィ|アメリカ|2005年|110分|ドキュメンタリー|
出演:ネヴィル・ブラザーズ|アラン・トゥーサン|キース・リチャーズ|ボニー・レイット|ダーティ・ダズン・ブラス・バンド|アーマ・トーマス|ロイド・プライス|ほか多数のミュージシャン|

<ニューオリンズのCD紹介を少し。>

DRジョン 60  このドクター・ジョンのアルバムで、ニューオリンズR&Bの多くを学びました。
  もちろん、彼の師匠・プロフェッサー・ロングヘアのことも、このアルバムで知りました。
  神棚に上げておきたいアルバムです。







プロフェッサー  プロフェッサー・ロングヘアは、このアルバムから聴きはじめました。
  ひょうひょうとしたボーカル、よくロールするピアノ、そして口笛。
  いや、あまりにも独特なサウンドです。癖になります。







ボニー・レイット  映画で演奏される「what is success」が入ってるボニー・レイットのアルバムがこれ。
  他には、これら初期のアルバム数枚が良い。
アルバム1   アルバム2



サザン  映画でアラン・トゥーサンがひとり弾き語る名曲「サザン・ナイト」は、このアルバムだ。
  初めて聴いたときのショックは、未だに忘れられない。
  映画で本人がこの曲が生まれた背景を語っている。新鮮だ!







ミーターズ  私のミーターズ体験は、このアルバムから。
  ハイトーンにセッティングされるスネアが、凄い!
  今でも、とてもファンキーなファンクと言っていい。 
  でも、リズムが結構、もたついているんです。このアバウトさがいいです。






ダーティ  ダーティ・ダズン・ブラス・バンド。
  ニューオリンズそのもの、ブラス・バンドだ。
  首に巻きついたような、低音担当のチューバと、太鼓が鳴り出すと、もう、それだけで十分にウキウキ・「16ビート」サウンドになる。その上に、トランペットやトロンボーンたち。
  ダーティ・ダズン・ブラス・バンドは、CD屋では、ジャズのコーナーに置いてある。





シリーズ  ニューオリンズR&Bのオムニバス・シリーズのアルバム。
  vol.3まであったかな?
  この「いなたい」アルバム・デザインが、田舎くさい/泥くさいニューオリンズR&Bを現していました。







ロイド       ファッツ
ロイド・プライス              ファッツ・ドミノ

アーニー       リー
アーニー・ケイ・ドゥ           リー・ドーシー(発売当初から木の上にいる)
これもR&B歌手シリーズなアルバムだった。


バーバラ       ヒューイ
バーバラ・リン              ヒューイ・ピアノ・スミス

このほかにも、まだまだ多数のミュージシャンとレーベルがあります。




TOPページ (総合案内) ここから見る
洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す こちらから
   国名で探す こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/796-7463f3b2
Listed below are links to weblogs that reference
映画「メイク・イット・ファンキー」  ニューオリンズの音楽ドキュメンタリー映画 from 一夜一話

Home > ポピュラー音楽 > 映画「メイク・イット・ファンキー」  ニューオリンズの音楽ドキュメンタリー映画

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top