Home > 一話 > 比叡山 「山頂のひみつ」

比叡山 「山頂のひみつ」

  • Posted by: やまなか
  • 2013-08-28 Wed 05:59:59
  • 一話
山頂夜

  その夏、京都の夜景を独り占めしたことがある。
  それは、比叡山山頂から市内を見下ろす、百万ドルの夜景。

  ロープウェイは、とっくに終電を終え、山頂にいるのは、わたし一人。
  なにしろ、山の頂は真っ暗闇。
  虫の音以外、物音ひとつ、しない。

駅舎0  ここは、ロープウェイ山頂駅の旧駅舎の2階。
  むき出しのコンクリート壁と床。 
  その見捨てられた空間に、不釣り合いな、大きな窓。
  元・展望室だ。 
 
  この展望室の広い空間にポツンと、鉄製の2段ベッドがあって、
  上段のベッドに横たわると、ダイナミックな夜景が眼下に広がる。
  その夏の、シーンとした深夜、京の夜景を独り占めであった。


上  比叡山。夏でも、ひんやり涼しい。
  出町柳から叡山電鉄で終点の八瀬比叡山口駅下車。
  ふもとからケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで、山頂へ。
  山頂の比叡山四明岳(838m)にある、旧駅舎の2階が、ひみつの場所だった。  

  あの時、山頂にあるレストランでウェイターのバイトをしていた。
  元・展望室は、当時、レストラン従業員のための簡易宿泊所だった。
  社員は全員、仕事が終われば下山、帰宅するが、
  私はひとり、山頂で寝起きしていた。早朝の空気もすばらしかった。
  だが、「山頂近くに自殺の名所があって、幽霊が出る・・・」当時そんなウワサを社員がしていたのを思い出す。

この夏、比叡山に行ってきた。
今はきれいになって休憩所として公開されていた。

室内0





上空   アニメ 「有頂天家族」 が好き!

    原作は森見登美彦の小説。
    小説は途中で読むのを止めたが、アニメの方が断然おもしろい。
    京都市内上空の空間は、叡山まで続く・・・。
    関東では、TOKYO MXで放映中。


有頂天家族


映画ピックアップ  一夜一話より                                       
  いくつかのテーマに沿って、一夜一話に掲載の映画の中からピックアップしていきます。
  第5弾を追加しました。 (2013.8.5)

関西  関西60第5弾のテーマは 「関西の映画です。」

  大阪をはじめ、関西が舞台の映画を、過去の記事から選び出しました。
  東京目線で言うと、日本で一番の、最大勢力なローカル・関西。
  関西目線でいうと、東京、ナンボのもんじゃ!  こちらからどうぞ。 




   
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/830-282e14eb
Listed below are links to weblogs that reference
比叡山 「山頂のひみつ」 from 一夜一話

Home > 一話 > 比叡山 「山頂のひみつ」

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top