Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「指輪をはめたい」  監督:岩田ユキ  出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ

映画「指輪をはめたい」  監督:岩田ユキ  出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ

組00住友智恵(32):小西真奈美 片山が勤務する会社のエリート社員。
鈴木和歌子(29):池脇千鶴 公園でひとり、人形劇をする女。
潮崎めぐみ(27):真木よう子 風俗嬢の女。


             エミ(19):二階堂ふみ スケートリンクの女。
上0







組組0
  ライトタッチなコメディ。語り口がスピーディで小気味いい。
  三人の女性から、すごく積極的に言い寄られる男が、四人目の女性を選んだ顛末。

  この男・片山輝彦29歳(山田孝之)は、頭を打って記憶の一部が欠落してしまった。
  日常生活に復帰すると、三人の女性たちが、なぜか、なぜか! 言い寄ってくる。
  なぜ?  当の本人は、訳ワカラナイ。ワカラナイが、まったくもって悪くない。
  日替わりで、時間割で、精力的に付き合い始める。誰がいい、じゃなく、片山の、それぞれへの愛は深まるばかり。もちろん、相手の女性たちは結婚を前提にしだす。

指輪2  頭を打ったとき、片山は「営業用の黒い肩下げカバン」を持っていたことを思い出した。
  そう、頭を打った場所はスケートリンクだった。そこへ行った。美しい女性(二階堂ふみ)が、自分のカバンを下げてスケートしているのを発見! カバンを返してもらって、中を確かめると、記憶にまったくない婚約指輪があった。「俺は、誰かにプロポーズしようとしてたんだ・・・。」 だが、肝心の愛する人の記憶が、スッポリと欠落していることが分かった。いったい、誰なんだ? 

相談  片山のそんな様子を不思議そうに眺めるスケートの女性。彼女の柔らかな雰囲気が、苦悩を癒やしてくれると感じた彼は、仕事の合間にスケートリンクに通い出はじめる。天使のように不思議な雰囲気の彼女は、相談相手になってくれた。




組000  ある日、三人の女性の一人で、片山が勤務する会社のエリート社員・住友智恵(小西真奈美)が、「片山さんは、ほかの女性とも付き合っているみたい。」という情報を職場から得た。
  プライドが許さない住友智恵は、彼の部屋に押し入った。そこへ、片山が帰って来た。そして片山の脇に、三人の女性の一人で、公園でひとり、人形劇をする女・鈴木和歌子(池脇千鶴)が、そおっと顔を出す。
  
  住友智恵は、片山の顔をマジマジと見つめて、言う。浮気の相手って 「これなの?」
  すかさず、鈴木和歌子は住友智恵に言い返す。 「浮気は、そっちだと思います。」

  怒り狂う住友は、片山にとってかかる。それを止めようと、鈴木も取っ組み合いに加わる。誰かの手が留守番電話の再生ボタンを偶然に押した・・・。 
  「テルヒコ、今からそっちに行くよ。」 「テルヒコ、まだ帰ってないの?」などなどと、三人の女の一人で風俗嬢の潮崎めぐみ(真木よう子)の声が続く。驚く、女ふたり。  こりゃ地獄だぞ!  そこへ潮崎めぐみが現れる。 すぐに事の次第をのみこんだ潮崎めぐみは片山をののしる!
鉢合わせ  この直後の展開は、誰もが想像できる。
  三人からモノを投げつけられて、追いやられベランダに出た片山は、ものの弾みで、ベランダから転落。 自分の住み家に、やたらに人を引き込まないこと。

片山が姿を見せない時、
フトもの思いにふけるエミ。

エミ00  転落した片山は、またしても頭を打ったが、三人の女たちから解放されて、スッキリした、と言えなくもない。そんな事を心の隅で思えるのは、スケートの女・エミがいるからだ。ラブラブのふたりは、気に入った家具をそろえマンションに住み始める。 だが、そうはうまく行かないよ。四人目の女・エミが心変わりする。片山に飽きたらしい・・・。

片山  そして、エンディング。
  七転び八起? すがすがしい表情の片山は、笑顔。 明日に向かって・・・のようだ?!? (終) 


  
   池脇千鶴がいい。さりげない演技で味をだす。



真木よう子は、ちょっと出番が少ない。
下監督・脚本:岩田ユキ|2011年|108分|
原作:伊藤たかみ|撮影:翁長周平|
出演:片山輝彦:山田孝之|住友智恵:小西真奈美|潮崎めぐみ:真木よう子|鈴木和歌子:池脇千鶴|エミ:二階堂ふみ|紺部豊:山内健司|渋沢柿生:佐藤貴広|赤富士薬品社長:マギー司郎|鴨川医師:水森亜土|鷹田医師:杉山彦々|巣鴨:前野朋哉|


TOPページ (総合案内) ここから見る
   テーマ別映画特集・人気ランキング・新着映画紹介が見れます。
洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す こちらから
   国名で探す こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ  

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/847-7cea7b59
Listed below are links to weblogs that reference
映画「指輪をはめたい」  監督:岩田ユキ  出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「指輪をはめたい」  監督:岩田ユキ  出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top