Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「M/OTHER (マザー MOTHER)」  監督:諏訪敦彦  主演:三浦友和、渡辺真起子 1999年

映画「M/OTHER (マザー MOTHER)」  監督:諏訪敦彦  主演:三浦友和、渡辺真起子 1999年

上3

  普通の劇映画とは、だいぶ違う。
  いわゆる脚本に該当するものがない。脚本と言わないで、「ストーリー&ダイアローグ:諏訪敦彦監督、三浦友和、渡辺真起子」としている。もちろん、ストーリーのアウトラインはあらかじめある訳だが、各シーンは、監督と出演者間の共同作業で出来ていく。感性や共感を互いに現しながら、話し合って創造していく。
  俳優は、台本に書かれたセリフを言うのではなく、自分の言葉で話す。普段の語り口になる。演技というより「地」に近い。撮影は、撮りっぱなし。1シーンがやたら長い。録音は、マイク1本。向こうの部屋に行った俳優の声は、小さく聞き取りにくい。だから映画館で観るにはいいが、家で観る場合は、音量を上げておくか、集中力を維持しておく。静かな映画だから、爆発音など大きな音はないから大丈夫。

ふたり  離婚した。
  夫・哲郎(三浦友和)は、妻と子供を残して家を出た。今は、アキ(渡辺真起子)という女性と共同生活している。
  哲郎とアキは、仕事に生きている。互いに相手を束縛しない生き方。アキはデザイン事務所経営。哲郎は飲食店を経営している。ふたりの住まいは、新築の家。2人が住むには広すぎるほど・・・。


上2 80  元妻から突如、哲郎に連絡があった。妻が事故で入院、子ども・俊介の面倒をみて欲しい、と。
  哲郎はアキに相談なく、俊介を家に引き取った。ムッツリするアキ。だが、アキも段々と俊介の世話をするようになる。いいおねえさんになろうと懸命なアキ。哲郎には、3人が仲睦まじいファミリーにみえ始めた。
  しかし、彼女のこころには、なんで私が俊介の世話をしなきゃならないのよ、自分の仕事を犠牲にしたくない、という不満で心は揺れ動く。ついに爆発。


部屋  アキはひとりで住む部屋を探し始める。
  ある日、それを哲郎が知る。同時にそのころ、元妻は退院し俊介は実家に帰って行った。さて、アキと哲郎は・・・。

  元妻からみると、申し訳ないけれど俊介の面倒を少しの間、みてください、だった。 退院したのち、元妻は感謝の気持ちをアキに電話で直接伝えた。ただし、いきなりは話しづらいので、俊介からアキに電話をかけさせて、のことだった。(ページ上の写真:その電話を受けるアキ)
  加えて、元妻は病床から俊介に、毎日電話している。母子の絆が強い。
  俊介からみると、はじめは馴染めなかったが、哲郎もアキも優しかった。特にアキは、新しくできたおねえさん。その電話で俊介は、また、遊びに行くよ、だった。

  哲郎とアキは、気づく。根を下ろさない浮遊した関係、根を下ろすことを避けた関係は、自由ではあったが意外ともろいことにふたりは気付くのであった。

  観る前に準備が必要な映画です。
  こんな映画、付き合ってられない!! ってことにならないように、頭にあるあれやこれやを一旦消去して、観る前に心を澄ましてからじゃないと、つまんない映画になってしまいます。
  観る者が映画のシーンに入って行って、彼らのそばで彼らと一緒になって場を共有する映画です。

監督:諏訪敦彦|1999年|147分|
ストーリー:諏訪敦彦、三浦友和、渡辺真起子|
ダイアローグ:三浦友和、渡辺真起子、高橋隆大、梶原阿貴、石井育代、石井榛、石井椋、しみず霧子、北見敏之、稲木利勇、猪本康子、猪本太久麿、猪本健治、伏屋博雄、藤田雄己、豊島圭介、武田大和|
撮影:猪本雅三|
出演:織田哲郎:三浦友和|松野アキ:渡辺真起子|高橋俊介:高橋隆大|多田:梶原阿貴|中村成子:石井育代|レストラン・マネージャー:北見敏之|成子の子供:石井榛、石井椋|俊介の母:しみず霧子|

映画ピックアップ  一夜一話より                                       
  いくつかのテーマに沿って、一夜一話に掲載の映画からピックアップしています。

組 縮小第9弾のテーマは、「静かな映画  邦画編」
  ガラスのように、壊れやすい映画ってある。
  繊細で華奢で、語る声が小さい。
  心ない誰かが、「辛気臭くて、つまんない。」と言った瞬間に、壊れてしまう。
  心静かな時に観よう。 こちらからどうぞ



TOPページ (総合案内) ここから見る
   テーマ別映画特集・人気ランキング・新着映画紹介が見れます。

洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す こちらから
   国名で探す こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ  
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/875-8df8510a
Listed below are links to weblogs that reference
映画「M/OTHER (マザー MOTHER)」  監督:諏訪敦彦  主演:三浦友和、渡辺真起子 1999年 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「M/OTHER (マザー MOTHER)」  監督:諏訪敦彦  主演:三浦友和、渡辺真起子 1999年

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top