Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「天使の入江」   監督:ジャック・ドゥミ  主演:ジャンヌ・モロー

映画「天使の入江」   監督:ジャック・ドゥミ  主演:ジャンヌ・モロー

上                    上2

  映像の美しさを楽しむ映画。
  しゃれた映像。フランスの街の背景がオシャレなんじゃない。カメラワークが軽妙で実に小粋なんです。
  そして、やはりフィルムで作った映画は、美しい。柔らかな光、金属の輝き。回顧してるんじゃなく、陰影のグラデーションに奥行きと存在感があるんですね。明るいところに微妙な影があってこそ明るく、さりげない立体感が生まれる。同じく暗部にも様々な表情を与え、同時に闇は限りなく沈んでいく。

ふたり  で、話の方は二の次かな。ストーリーに格段のひねりはない。中年女と若い男のさらりとしたエピソード。
  ジャッキー(ジャンヌ・モロー)は金持ちの妻であった。子供もひとりいた。ギャンブル依存症が原因で離婚され、あちこちのカジノをひとり渡り歩く。知り合いに金を借り、パリに帰る電車賃もない。そんな日々を気ままに過ごしているが、決して楽しそうじゃない。
  ジャン(クロード・マン)は独身で真面目な銀行員。職場の同僚からカジノに誘われ、ギャンブルに目覚め堅気の生活に見切りをつけた。ほんの一時間ほどで行員の年収分を稼げる。今まで何のとりえもないと思っていた自分に天分があったことを知る。
  ジャッキーはツキがある男の体臭をかぎ分ける。一方、カジノに初心なジャン。ふたりはホテルで一夜を明かす。

  フランス映画のアバンチュールと、華麗なカジノの空気、そしてニースやモンテカルロをお楽しみください。

   
下0オリジナル・タイトル:LA BAIE DES ANGES

監督・脚本:ジャック・ドゥミ|フランス|1963年|80分|
撮影:ジャン・ラビエ
出演:ジャンヌ・モロー|クロード・マン|ポール・ゲール|アンナ・ナシエ|



下3







TOPページ (総合案内) ここから見る
   テーマ別映画特集・人気ランキング・新着映画紹介が見れます。

洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す こちらから
   国名で探す こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ  

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/897-aab15574
Listed below are links to weblogs that reference
映画「天使の入江」   監督:ジャック・ドゥミ  主演:ジャンヌ・モロー from 一夜一話

Home > 洋画評だけ見る 直近50作 > 映画「天使の入江」   監督:ジャック・ドゥミ  主演:ジャンヌ・モロー

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top