Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「東京ゴッドファーザーズ」  監督:今敏

映画「東京ゴッドファーザーズ」  監督:今敏

上



中央公園





  いい映画。キャラクターが生きいきしている。もはや俳優は要らない。

  初っ端から飛ぶが、例えば落語の「胴斬り」のように馬鹿げたありえない話を巧い噺家が演ずると、観客はなんの違和感もなく話にずんずん引き込まれていく。この映画もそうだ。物語は千載一遇の連鎖だが、「そんな、ありえない、つまんない」とは、ならない。抜群のストーリーテラーだ。場面展開が速いので、乗り遅れないように。

  高層ビルが立ち並ぶ新宿駅西口方面、あの壮大な東京都庁ビル近くに広がる新宿中央公園にブルーシートのバラックが並ぶ。ホームレスが生活している。主人公の三人は、ここの住人だ。母として女として赤ん坊を育てたかった男・ハナ、競輪で人生を間違え、家を出た男・ギン、刑事である父を刺して家出した娘・ミユキ。この三人が主人公。そして、捨て子の赤ん坊。

  この赤ん坊を捨てた親を捜して、話はびゅんびゅん進み、三人はついに母親を探し当てたつもりだったが・・・。映画は、こんな親捜しを縦糸に、三人の過去を横糸に、さらに彼ら自身も運命に巻き込まれていく様子を描いて行く。観客は、現代社会が抱える諸問題のあれやこれやと遭遇する。そして時にしんみりさせ、笑いを誘い、驚かせて、どんでん返し。憎いほど絶妙なタイミングで観客の心を繰る。その裏には、細かい配慮が幾重にも。いい映画。色あせない映画。

下
監督・原作:今敏|2003年|92分|
脚色:信本敬子、今敏|キャラクター・デザイン:小西賢一、今敏|

この監督、今敏(こんさとし1963-2010)もっと長生きしてほしかった。
 今監督の映画「パプリカ」は、こちらから。






TOPページ (総合案内) ここから見る
   テーマ別映画特集・人気ランキング・新着映画紹介が見れます。

洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
   題名で探す こちらから
   国名で探す こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ  
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/904-f6652a6d
Listed below are links to weblogs that reference
映画「東京ゴッドファーザーズ」  監督:今敏 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画「東京ゴッドファーザーズ」  監督:今敏

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top