Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画 『石川五右ヱ門の法事』

映画 『石川五右ヱ門の法事』

監督:斎藤寅次郎 | 1930 | 松竹蒲田 | サイレント映画

出演:渡辺篤、横尾泥海男、青木富夫、坂本武、香取千代子、縣秀介
(フィルムセンター開館40周年記念-②  フィルム・コレクションに見るNFCの40年にて)

石川n_sumなんと素性の良い映画なんだろう!
当時、先行する外国の喜劇映画を吸収しながらも安易な真似ごとにおちいらず素晴らしいオリジナリティを感じる。喜劇の神様と言われるのが良く分かる。石川五右ヱ門というタイトルだが、本作は時代劇じゃなく市井を舞台にする現代劇です。



海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・国別ソート・リストは、こちらから

日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督ソート・リストは、こちらから
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://odakyuensen.blog.fc2.com/tb.php/95-909538af
Listed below are links to weblogs that reference
映画 『石川五右ヱ門の法事』 from 一夜一話

Home > 邦画評だけ見る 直近50作 > 映画 『石川五右ヱ門の法事』

タグクラウド
プロフィール

やまなか

Author:やまなか
 日ごろのアクセス、本当にありがとうございます。気づけば、ブログを始めて8年目に入りました。一夜一話に掲載したい映画、まだまだあります。気の向くまま、その時の気分でやってます。遊び半分じゃなく、「全部遊び」です。

<一話一夜の方針かな>
 1)古今東西の映画を分け隔てなく並べて、気に入った映画を選びます。
     
 2)以前に観た映画でも、もう一度あらためて観てます。むかし感じた印象と大きく異なることも多いからです。

 3)「素」な気持ちで、「映画作品そのもの」に向き合うことが、私の遊びです。
 作品自体が語りかけてくること以外の額縁情報、つまり宣伝文句、その受け売り文章、受賞実績、監督発言、出演俳優がどうしたとか、そして映画評論本やらは、はなから無視して、自分の眼で観るようにしています。

 4)観て気に入らない映画、つまんない映画は、基本掲載しません。
 だから、観たけど掲載しない映画は多いです。巨匠の名作と言われる映画も、気に入らなければ掲載しません。また、名物にうまいモノなし、ということも実感します。

 ただし、まだ観てない映画は、たくさんあります。こんな一夜一話ですが、今後も、見に来てください。   
 美術や音楽、書籍や温泉の記事も増やしたいと思っています。よろしく。  

RSSリンクの表示
Tree-CATEGORY

Return to page top