うまい酒と、夏。  「初鮎」 生貯蔵酒

1_2016073115065944f.jpg

 「初鮎」、これは夏の酒だ。
 陽射しに疲れたあとは、口当たり優しいさらりとした この酒がいい。

 暑い夏に合う酒、何かない? と酒屋に尋ねたら、これを薦められた。
 つまみは、「万願寺とうがらしちりめん」。
 あとは、冷えた胡瓜と茗荷に味噌をつけて。味噌には新生姜を擦った汁を垂らす。
 時には「とりあえずビール」は止めて、ゆるりと日本酒で始めよう。

 (「初鮎」・・・蔵元:;鮎正宗酒造 新潟県妙高市)



下
伏見とうがらし、万願寺とうがらしに、ちりめんじゃこは、夏の定番。
これになぞらえたのが、京都下鴨茶寮の「亰のご馳走 万願寺とうがらしちりめん」という商品。
控えめな味付けは京都らしい。
親戚からお中元に頂いた。



関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply