季刊「銀花」第九号 春(1972)

銀花9IMG
■その昔、この号で刺激を受けたこと。
 最も影響を受けたのは「更紗」。以来、更紗にはまってしまった。
 2010年に文化学園 服飾博物館で開催された「世界の更紗展」はこちらから
 そして、柳宗悦という人を知った。のちに東京に出てきて日本民藝館にも、はまりました。
 また以前にも増して日本庭園造園に関心を持つことになりました。

■第九号 目次

特集【1】和紙の美
黒谷和紙(注:実物1葉綴じ込み付録)
和紙の美・・・柳 宗悦(注:昭和8年)
和紙について・・・寿岳文章
黒谷和紙と丹波紙布を訪ねて
民芸ガラス
現代中国の文人=胡蘭成の書と書論
書は王道=胡蘭成書論
近代西欧文明を書で刺す胡蘭成・・・海上雅臣
庭園随談=加藤淡斎氏に聞く
幕末の更紗・・・浦野理一
明治法律本蒐集物語・・・中村文也
本の豆辞典
わが少年の日は五厘本とともに・・・土家由岐雄
絵本懐古
絵本の覚え書き・・・鳥越 信
描く、描く、とにかく描く
木と鳥と魚の唄
やきもの、それは僕たちにとってポエジー
日本味覚採集 角館の柿漬け
書物雑記
京の商い家春秋
特集【2】日本の髪飾り
髪飾り小史
髪に生きる
銀花萌芽帖
道楽散歩 人形町から甘酒横丁を通って明治座まで
私書箱・読者三十言集
むだ書き

表紙構成 杉浦康平
凧 牧野玩太郎氏蔵(表紙)

関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply