映画「ポリー・マグーお前は誰だ」  監督:ウィリアム・クライン

上

0-1_20190106205537871.jpg

 時は1960年代、パリ・ファッション界で一躍脚光を浴びるモデル、ポリー・マグー(ドロシー・マクゴヴァン)を描くコメディーです。
 でも、オフのポリーはソバカスだらけの普通の女の子、アメリカ人だ。

 映画は、ファッション業界とテレビ業界の裏表を、皮肉に描写し笑いを誘うと共に、ポリーの素顔を、そしてポリーに一目惚れした東欧のイケメン王子が白馬にまたがり・・のファンタジーをも取り込み、これら4つのシーンをコミカルに描いていきます。
 さらに映画は、(1)映像はモノクロの美しさを追及しています。(2)4つのシーンを100分のあちこちにパッチワーク風に配置していますので、ストーリー性は希薄。
 よって、難解に感じる向きもありましょうが、60年代のパリ発の粋と遊びが楽しめます。

 次の動画からポリーの素顔と、王子のファンタジー・シーンが観れます。
 https://www.youtube.com/watch?v=JWVGE1BJ1eQ
0-2_20190106205723a87.jpg ちなみに、マノエル・ド・オリヴェイラ監督の2010年の映画「アンジェリカの微笑み」に男女が抱き合いながら空を飛ぶシーンがあります。
 が、これは本作で、ポリーと王子が抱き合い空を飛ぶシーンと酷似ですね。
 元をたどるとすれば、シャガールですかね。

 次のここからはTV局プロデューサーや監督のシーンが観れます。
 TV局はポリーの生い立ちからを描く映像を制作しています。
 https://www.youtube.com/watch?v=u0fohGjYtCY

 これは映画冒頭に出てくる、奇抜なファッションショー。
 https://www.youtube.com/watch?v=dS_aJN7c8ps

 最後に、本作についての詳細な記述を見つけました。(芳野まい氏・著)
 なかなか面白いです。
 『ウィリアム・クライン「ポリー・マグーお前は誰だ?」における王子の役割 ~ファッション、メディア、シンデレラ』
 http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/top/publication/KE_59/KE_59_013.pdf


オリジナルタイトル:Qui etes-vous, Polly Maggoo
監督:ウィリアム・クライン|フランス|1966年|100分|配給:ATG|
脚本:ウィリアム・クライン|撮影:ジャン・ボフティ|音楽:ミシェル・ルグラン|
出演:Polly Maggoo(ドロシー・マクゴヴァン)|Gregoire(ジャン・ロシュフォール)|Prince Igor(サミー・フレー)|Jean Jacques(フィリップ・ノワレ)|ほか下0













こちらで、フランス映画の特集をしています。

0_202006020531599c2.jpg


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply