映画「最低。」 主演:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈 監督:瀬々敬久

上
彩乃(佐々木心音)、25歳。
AVの撮影が終わったその直後に、偶然、母親から電話が入った。「あんた、今、トンデモナイことしてないっ!」「変な仕事、してないっ!」
※       ※

 この映画は、AV女優たち3人、それぞれの私生活を静かに語る物語。
 映画は、三つの話のシーンが入れ代わり立ち代わりしながら、時系列に推移する、そんな形態をとる。(監督お得意の手法)

【一話】
 彩乃(佐々木心音)は、売れっ子のAV女優としていきいきと生きている。ある日それを知った母親(渡辺真起子)は、彩乃のアパートに乗り込むが、彩乃はそれを振り切って部屋を飛び出した‥。続きは下記
中1
【二話】
 橋口美穂(森口彩乃)34歳は、健太(忍成修吾)と結婚している。今まで何ひとつ無軌道な事したことがない、まじめいい子で過ごしてきた女。
 だが、心の奥深い所に空虚を抱く日々。夫の気持ちとすれ違う自分の心を押し殺す毎日。そしてついに、耐え切れなくなって、美穂の中の何かがはじけた。
 ある日、意を決した美穂はためらいもせずAVプロダクションの事務所へ向かう。まもなくAV女優としてデビュー、続けて2作目3作目と進んでいく。
 3作目の一泊二日のAV撮影中に、入院中の父親の、死の知らせ。美穂は撮影現場から急ぎ、通夜を執り行う自宅へ駆け付けるが‥。

中2【三話】
 17歳の本間あやこ(山田愛奈)は、おとなしい普通の高校生。油絵を描くのが好きで画家になりたい気持ち。
 「本間の母親、AV女優」 こんな情報がその日、学校中にばらまかれた‥。


 ラストシーン、ある晴れた日。一話で登場の人気AV女優・彩乃は、青空の下、彼に電話する。たぶん、自分がAV女優であることを告白するのだろう。
 
 その人の、営みの根っこが どうなのかは、あまりに根源的で生来のもので、何故そうかは言葉にしようがない。当の自身だって分からない。だけど、その営みがそうなのは現実、どうしようにも変えにくい。だから、迷っても自分の道を行くしかない。
 予告編です。
 予告編 http://saitei-movie.jp/

 瀬々監督の作としてはソフトタッチ、きれいめな作。
 それは、実のAV女優・紗倉まなの小説を原作としているからか。
 別な見方をすると、いささか、他人のふんどしで相撲を取ってる感がする。なぜなら、監督独特のヒリヒリする鋭い切れ味が鈍い。また映画が、瀬々ファンじゃない人々に向けて、分かりやすくしているところは意見が分かれるかも。
 なお、AVについての性的好奇心や偏見が過ぎると、本作を観る邪魔になると思う。


監督:瀬々敬久|2017年|121分|
原作:紗倉まな著:小説『最低。』|脚本:小川智子、瀬々敬久|撮影:佐々木靖之|主題歌:泉まくら『ふちどり』|
出演:《一話》 彩乃(佐々木心音)|その母親・泉美(渡辺真起子)|彩乃と知り合いになった男・日比野(森岡龍)|
《二話》 橋口美穂(森口彩乃)|その夫・健太(忍成修吾)|橋口美穂の姉・美沙(江口のりこ)|
《三話》 本間あやこ(山田愛奈)|その母親・孝子(高岡早紀)|祖母・知恵(根岸季衣)|
下1
▲【一話】彩乃を説得し始める母親を振り切って、彩乃は部屋を飛び出してどこかへ。
そして次の夜、彩乃が帰宅すると母はいない。洗濯物がていねいにたたんである。これを見た彩乃はじーんと心に来た。そして部屋を出て走った。
帰るバスに乗ろうとする母親を探し出した彩乃は、「いつでもいいから、家に帰っておいで」と言う母に対し「今さら帰れるわけ、ないじゃない!」と叫ぶ‥。

下2
▲【二話】橋口美穂(森口彩乃)34歳、既婚。
通夜に間に合った美穂は、父の死に間に合わなかった罪悪感にむせび泣く。美穂を優しく待ち受けた夫は、AV出演を知らない。そして撮影のための、偽っての外泊。そんなこんなが一度に押し寄せる心の混乱を、夫とのセックスで洗い流そうとでもするのか、通夜直前なのに美穂は夫を誘う。一方、外泊の美穂の不自然さを訝りながら、不意を突かれた夫。取って受けたようなセックスは異な方向へ‥。

下3 (2)
▲【三話】あやこは、全く知らなかった。母(高岡早紀)に問い詰めると、そうだと告白した。加えて、父親はAVの共演者だと。

下4
▲あやこの母は、代理で葬儀に出てくれとあやこに言った。行って分かった事、それは橋口美穂の父親の葬儀であった。つまり、美穂とあやこは異母姉妹。あやこはこの事も知らされていなかった。心が大きく揺れる。
美穂は、あやこに父親の部屋を案内する。そこには父が描いた何枚もの油絵が。そしてあやこは、ある画家の画集を見つける。それは、あやこも大好きな画家の画集であった。

瀬々敬久監督作品をここにまとめています。お進みください。
瀬々敬久 (2)


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
スポンサーサイト



やまなか
Posted byやまなか