ATGだけじゃない、1970年代日本映画の心意気

上

 ATGだけじゃない、1970年代の日本映画のご紹介です。
 これらの映画と、ATG映画と、紅や黒のテント芝居や漫画雑誌ガロや春一番コンサートやらとの響き合いが、当時の空気でもありました。
 とにかく、人々の心が、インターネット回線につながる前の時代。

 今後、気が向けば映画を追加していきます。
 ちなみに、ロマンポルノ系、ヤクザ映画系は好きじゃないので、取り上げません。

201310211204216ed 2 (2)

以下、画像をタッチして記事ページへお進みください。 

写真
1970
裸の十九才
監督:新藤兼人

写真
1971
顔役
監督:勝新太郎

写真
1971
誰のために愛するか
監督:出目昌伸

写真
1972
故郷
監督:山田洋次

写真
1972
約束
監督:斎藤耕一

写真
1972
旅の重さ
監督:斎藤耕一

写真
1973
修羅雪姫
監督:藤田敏八

写真
1974
街の灯
監督:森崎東

写真
1974
修羅雪姫 怨み恋歌
監督:藤田敏八

写真
1974
赤ちょうちん
監督:藤田敏八

写真
1974
僕は天使ぢゃないよ
監督:あがた森魚

写真
1974

監督:藤田敏八

写真
1974
無宿
監督:斉藤耕一

写真
1976
狂った野獣
監督:中島貞夫

写真
1976
大地の子守歌
監督:増村保造

写真
1976
任侠外伝 玄海灘
監督:唐十郎

写真
1976 江戸川乱歩猟奇館
   ~屋根裏の散歩者

監督:田中登

写真
1979 もっとしなやかに
    もっとしたたかに

監督:藤田敏八

写真
1979
十九歳の地図
監督:柳町光男


ATGの映画もいいですね。
 下記の特集で、ATG作品をまとめています。クリックしてご覧ください。
キャプチャ4 天地52  2


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
スポンサーサイト



やまなか
Posted byやまなか