アピチャートポン・ウィーラセータクン監督の映画 《まとめ》


上 (2)

 これまでに取り上げたタイの映画監督、アピチャートポン・ウィーラセータクンの作品です。以下の画像をクリックして記事ページをご覧ください。
 はじめて観た作品は「ブンミおじさんの森」でした。
 人と自然、人と獣、人と霊、そして愛、越境、過去、医療などをテーマした映画です。我々アジア人に通底する根源的な感覚が、とても身近に感じられます。
 残念ながら、「アイアン・プッシーの大冒険」 (2003年)、「メコンホテル」 (2012年)は見逃してます。

写真
2015
光りの墓
写真
2010
ブンミおじさんの森
写真
2006
世紀の光
写真
2004
トロピカル・マラディ
写真
2002
ブリスフリー・ユアーズ
写真
2000
真昼の不思議な物体


こちらで、洋画の監督特集をしています。
一夜一話が好きな監督たちです。お進みください。
洋画! (2)決め


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
スポンサーサイト



やまなか
Posted byやまなか