フルーツ・チャン監督の映画 《まとめ》

1_202003271258396a6.jpg
高層マンションの窓から見下ろす密集住宅地区(「ハリウッドホンコン」)


ここでは、フルーツ・チャン監督の作品をまとめています。
この方の作品は香港を愛する気持ちがよく出ています。
同時に富を持つ者、持たない者を、持たない者の視点から描きます。
そして越境。香港と中国を非合法に行き来する人々も描きます。さらには避けては通れない香港返還を映画に反映させています。
とは言っても、シリアスを前面に押し出す映画ではありません。語り口の基本は喜劇ですし、登場人物に対し、監督はとても優しい。ここが見どころ。
ただし、「ドリアン ドリアン」は、フルーツ・チャン監督作品中で、一番写実的です。
香港国家安全維持法の制定・施行後のいま、そして今後、監督はどんな映画を作るのでしょうか。

写真
1997
メイド・イン・ホンコン
写真
1999
リトル・チュン
150.jpg
2000
ドリアン ドリアン
写真
2001
ハリウッド ホンコン
写真
2018
三人の夫


この2作品は、どうもね‥
写真
2014
ミッドナイト・アフター
写真
1998
花火降る夏




2_20200327130437b04.jpg
通りを、出前用の自転車で走り抜ける、食堂の息子チュン(「リトル・チュン」)

3_20200327131143aa3.jpg
香港の港に浮かぶ水上生活者の船(「三人の夫」)

4_20200327131542b41.jpg
やくざの下っ端未満のチャウ(「メイド・イン・ホンコン」)

大unnamed 600 (2)
指名待ちのデリバリーヘルス嬢のイェン(ドリアン ドリアン)


こちらで、洋画の監督特集をしています。
一夜一話が好きな監督たちです。お進みください。
洋画! (2)決め


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか