映画「家族のかたち」 監督:シェーン・メドウズ

上1

この男がジミー。
かつて、妻シャーリーと一人娘マーリーンと、この街とを捨てたジミーが、突然に帰ってきた。
シャーリーとマーリーンを恋しく思うようになったからだ。

しかし今、この人たちは、みんな一緒、楽しく寄り添って生きている。(昼寝か)
中3
シャリーは、娘のマーリーンと彼氏のデックと3人一緒に住んでいる。
そして道路を挟んだ向かいには、元夫ジミーの実姉キャロルとその子たちが住んでいて、互いの家族は気ままに行ったり来たり。
中1
のっぽのデックと小柄なシャリー。そして(右)娘のマーリーンとシャリー。
マーリーンはお父さんが欲しい。優しくしてくれるデックが好き、と言う。
シャリーも、もちろんデックが大好きだが、しかし結婚に踏み切れないでいる。
中2
近所でひとり「別居」しているキャロルの夫チャーリーは、子煩悩。毎朝、マーリーンを学校へ送っていく。
あっ、後部座席に、なんとジミーが隠れていた。
デックは、戻ってきて欲しくない、会いたくないジミーと会ってしまう。
チャーリーはジミーをかばい、とりあえず自分が住む別居の家に招き入れるのでした。
そもそもジミーが、シャーリーとマーリーンを恋しくなって、里心がついたキッカケは、あの人気のTV番組だった。
デックが、花束と、隠し持った婚約指輪を持って、公開生放送のスタジオに入ってきます。シャリーに求婚しようとするのですが、彼女は、「ゴメン‥」
予告編はそこから始まります。
予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=-8Eh2NylXq8


結局は、妻子への「独りよがりな恋しさ」を抱くジミーと、そのふたりを愛し愛される日常の男デックとの、男と男、つまり♂と♂の対決に発展します。
そして、どちらを選ぶか、心ゆれる母シャリーと、どちらを選ぶか決まっている娘のマーリーン。
この映画は喜劇です。よくできた作品です。
あとは観てのお楽しみ。
無題2 (2)


オリジナルタイトル:Once Upon a Time in the Midlands
監督:シェーン・メドウズ|イギリス|2002年|104分|
脚本:シェーン・メドウズ 、 ポール・フレイザー|撮影:ブライアン・テュファノ
出演:ジミー(ロバート・カーライル)|デック(リス・エヴァンス)|シャーリー(シャーリー・ヘンダーソン)|娘マーリーン(フィン・アトキンス)|ジミーの姉キャロル(キャシー・バーク)|その夫チャーリー(リッキー・トムリンソン)|ほか

【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか