映画「チャンシルさんには福が多いね」(2019)  監督:キム・チョヒ

上

つい最近まで映画プロデューサー “であった” チャンシルさんの、ピュアな心の内をコミカルに描いています。
下記の予告編は女性向けに甘口ですが、実はそこまでではない。
ただし本作の監督キム・チョヒは、ホン・サンス監督作のプロデューサーを務めてきた女性ですので、女性視点の映画になっています。

さて物語は‥
40歳独身のチャンシルさんは映画プロデューサーでしたが、長年、一緒に仕事してきた監督が急死して、スパーンと職を失った。
それで金がないため、坂道の路地をうんと登った、坂上の家の一室を借りて、引っ越しした。
ここで、映画しかなかった孤独な我が人生を振り返り、ひとり考えることに。
中5-1


とは言っても、ひとり親しい友がいる、年下だけどソフィーという売れてない女優。なぜか互いに気が合う。
この子の、持ち前の能天気さ、天然さに、チャンシルさんはしばしば救われる気持ち。
中1-1

で、無収入のチャンシルさんは、とりあえず、ソフィーの家の家政婦として収入を得ることになった。
このソフィーの家でチャンシルさんは、ソフィーのフランス語家庭教師のキム・ヨンに出会う。チャンシルさんにとって、電撃的な‥。
中6

話を聞けば、彼キム・ヨンは映画監督、それじゃ食えないので家庭教師や市民講座の先生をやっているらしい。
こうしてキム・ヨンとの出会いは、チャンシルさんにとって大きな転機となります。
中7


さらに、チャンシルさんに影響を与える人物が2人。共にチャンシルさんが借りた家にいる。
ひとりは独り身の大家のポクシルさん。ふとしたきっかけで、ハングルの読み書きを教えてあげることになったが、さすが年の功、時になかなか含蓄あることを言うんです。
中8

もうひとりは、野外でもどこでも、下着姿のこの男。
実は幽霊、いや幻覚か。チャンシルさんの隣の部屋から出て来た。その部屋は、映画が好きだった大家の娘さんの部屋だった。
そういえばこの幽霊は、チャンシルさんが公園へ散歩に出た数日前のシーンで、彼女の傍を下着姿で走り抜けていたやつだ。
中9

でも、さすがに後半は服を着て現れる。そして、チャンシルさんが‥「若いころはエミール・クストリッツァ監督の「ジプシーのとき」が好きだった」などと幽霊に語った時には、こんなことに。
幽霊は、映画しか取り柄のないチャンシルさんを励ますのです。
「チャンシルさんには福が多いね」
中10

さあ、この先の、アレヤコレヤは、どうなりますやら、それは観てのお楽しみ!

予告編です
しばらく待つと予告編が現れます
予告編 決め
https://www.reallylikefilms.com/chansil

ちなみに、本作のキム・チョヒ監督もチャンシルさんも、小津監督作品が好きだそうで、上にあるエミール・クストリッツァ監督の「ジプシーのとき」も、キム・チョヒ監督は好きだそうです。それにアキ・カウリスマキ監督の作品も好みらしい。
これらの事は、映画にいろいろ現れているのでそれを見つけるのも一興。例えば、ソフィーの家で家政婦として働くチャンシルさんと家庭教師キム・ヨンとの出会いのぎこちない場面は、アキ・カウリスマキ監督の「パラダイスの夕暮れ」のイロナ(カティ・オウティネン)とニカンデル(マッティ・ペロンパー)のシーンを思い出させてくれる。

原題:찬실이는 복도 많지(Lucky Chan-sil)
監督・脚本:キム・チョヒ|韓国|2019年|96分|
撮影:チ・サンビン
出演:チャンシルさん(カン・マルグム)|チャンシルの友達ソフィー(ユン・スンア)|ソフィーの家庭教師キム・ヨン(ペ・ユラム)|家主のポクシル(ユン・ヨジョン)|レスリー・チャンに似てない幽霊(キム・ヨンミン)|ほか

タップして紹介記事へどうぞ。
写真
ジプシーのとき
20200211082031898_20210825165816c5b.jpg
パラダイスの夕暮れ
写真
ホン・サンス監督作品集


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか