ラブストーリーだけど, 二人に貧富の格差があり過ぎる映画「シルバー・スケート」,「JJ+E」 2020年のロシア映画、2021年のスウェーデン映画


上

今日は、「貧富の格差があり過ぎる」ラブストーリー映画を、2本。
時代も場所も、まったく異なる話ですが、両作品に共通点がとても多いのが面白くて取り上げました。

ロシア映画シルバー・スケートは、19世紀末、真冬のサンクトペテルブルクの河岸を舞台に、貴族の娘と、橋の下で生まれた青年との恋物語。(2020年製作)
スウェーデン映画のJJ +Eは、時は現代、ストックホルムの高級住宅街と、湖を挟んで対岸にある下町を舞台に、富裕層の娘と、移民二世の青年とのラブロマンスです。(2021年製作)
ともにハッピーエンドです。
ちなみに、貧富の格差のラブストーリーは、古来、数多いですね。それを敢えてやるわけですから、作り手も気合が入っています。
2作品を観て、さてあなたは幾つ共通点を見出せるでしょうか。

まず最初は、「シルバー・スケート」から。

シルバー・スケート
Серебряные Коньки
上640


1899年の冬、サンクトペテルブルクの街を流れる大河ネヴァ川や運河は、もうすでに全面凍結して交通路となっている。
とりわけ、運河は繁華街通りとなって、たくさんの店が立ち並び賑わっている。
人々は皆、スケート靴をはいて、通りを行き交う。
中1

サンクトペテルブルクは、1917年までロシア帝国の首都。
ネヴァ川の河岸のところどころには、大きな庭園を前にした貴族の館があって、川を見下ろしている。
そんな館のひとつが、ロシア帝国の大臣ニコライの邸宅で、その一人娘がアリサ。母親は継母。
中7

さて、物語のテンポは抜群に良くて、尺137分を一気に観せます。
このアリサの彼氏になるのが、橋の下で生まれたという青年マトヴェイ。
マトヴェイが、凍った運河の繁華街通りで、フィギュアスケート的なスピーディーさで、アクロバティックに「スリ」をする窃盗団に加わったのは、長年、肺結核を患う父親の医療費のためでした。
また、スリ団の仲間との、じゃれ合いの末の勢いで、夜に、河岸に建つニコライ邸に密かに侵入し、お道化て2階のバルコニーに這い登ったマトヴェイが出会ったのが、アリサでした。その時、彼女はさほど驚きませんでいた。(それは観てのお楽しみ)
さあ、もう予告編をのぞいて本作の様子を観ましょう。
予告編です
予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=uNZe3pKICWI

それでは、あとは映画を楽しんでください。とは言えないので、お話を少し紹介します。

中3アリサ
アリサは、化学や生物学に関心が強く大学へ進学したいが、当時女性の入学は認められていなかった。また一般社会から乖離した貴族社会に対し、漠然とだが疑問を持っている。アリサはそんな風に勝ち気だが、実はカワイイ女性。
大臣の父は、そんな娘の今後を心配し早く結婚させようとしているが、彼女は科学者となって社会的自立を目指して努力し、来るべき機会を狙っている。ある大学教授はアリサの才能を見抜き、彼女が学者への道を歩めるよう取り計らう。これに戸惑いを隠せない大学総長。

中2マトヴェイ
路地奥の暗い部屋で、結核が進行しする父と二人暮らし。父に最良の医療を受けさせたいがあまりに金が無い。凍った運河を滑るマトヴェイを見かけて、そのスケートの素質を見抜いたスリ団のボス、アレックスに誘われ、マトヴェイはスリ団に入る。いい収入になったが、何も知らぬ父親はその金の出所を心配する。アリサとの出会い。バルコニーで互いに一瞬で恋に落ちたようだ。すなおで心優しい男。苦難を乗り越え、結婚後もアリサの自立を支える男。

中4アレックス
スリ団のボス。出自不明だが博識でボスの資質がある男。スリ団の隠れ家は、ネヴァ川河口に放置された大きな木造廃船。それはまるでピーターパンの海賊船を連想させる。ある日、マトヴェイは邸宅から密かにアリサを連れ出し、氷上スケート・デート。これを見てアレックスは、下町のいかがわしい色っぽい酒場にアリサとマトヴェイを案内した。店内にはスリ団の面々とその彼女たちが楽しそうに吞んでいる。はじめ面食らうアリサだったが、すぐにその場に馴染み楽しそう。その様子にマトヴェイは嬉しそう。

中5トルベツコイ王子
ロシア帝国の警察機関の若手幹部でアリサの父親の配下。トルベツコイ王子はアリサに惚れ、アリサの父親に結婚を許されるが、結婚式の直前にアリサはマトヴェイと逃げる。アメリカ映画「卒業」だ。娘の動向を知らぬアリサの父親の命令のもとで行われたスリ団一掃作戦。トルベツコイが指揮する警察スケート先鋭部隊が出動、奇襲をかける。このあと話は大きく展開するが、最後までシツコイ男。

中6スリ団
ボスのアレックスの手下には、マトヴェイの先輩にあたる3人の若者がいる。彼らのスリの様子、早業チーム・プレーは見もの。突然の警察スケート部隊の襲撃で、隠れ家の廃船に追い込まれた彼ら。なんと、そこにはアリサもいて‥‥。

中20警察によって火が放たれた隠れ家。アレックスに、アリサを差し出せと迫るトルベツコイ。アレックスは、アリサとマトヴェイを逃がそうとする。燃える船の船首に立つアレックス。かっこいい。



中21
19世紀末、首都サンクトペテルブルクの街と、
凍結したネヴァ川の遠景
ネヴァ川は、広大な広場、交通路となっている。


原題:Silver Skates|Сере́бряныеконьки́|
監督:ミハイル・ロクシン|ロシア|2020年|137分|
脚本:ロマン・カントル|撮影:イゴール・グリニャーキン|
出演:マトヴェイ(ヒョードル・フェドートフ)|アリサ(ソーニャ・プリス)|スリ団のボス、アレックス(ユーリー・ボリソフ)|警察機関の若手幹部のトルベツコイ王子(キリル・ザイツェフ)|ほか多数



JJ +E Vinterviken
上2

こちらの話の舞台は、スウェーデンの首都ストックホルム。
その郊外には大きく広がる湖があって景色良く、緑多い湖岸には、周辺から少し孤立した閑静な高級住宅エリアがあり、湖を見下ろしている。
しかし、その対岸はリゾート感はなく、移民など貧困層の市民が住む一帯です。

では、恋仲になる二人とは。エリザベスは高級住宅街の娘で、ヨンヨンはその対岸のアパートに住むアラブ系移民二世の青年です。

エリザベスの家は、母親が最近死去し、父親はビジネスに没頭し家庭を顧みない男で、娘二人に対しては威圧的な家でした。
中10

ヨンヨンの家はアラブ系の母と二人住まい。母親にはチンピラの彼氏がいて、しかしヨンヨンは母の彼氏を嫌い、彼氏の男はヨンヨンを虐待します。
中11

さて、エリザベスとヨンヨン、生活圏も生活様式もまったく違い、出会うハズもないこの二人の出会いとは‥。
湖岸で遊んでいたヨンヨンと親友のスルゴは、そこにあったモーターボートを拝借して沖合へ出て、そして貧富の差がある対岸に近づき、湖岸の様子を、のぞき見するようにボートを走らせていた。
中15

その先には、湖に突き出た垂直の高い崖があってその上から湖へ、次々にダイブする子たちがいた。その中で、一人の女の子が飛び込んだ直後に、次の誰かが、女の子が落下した所を目がけるかのように飛び込み、水面にいた女の子に体当たりしてしまう。その一瞬、そこにいた誰もがヒヤリとする。ヨンヨンはこれを見るや、ボートから飛び込み、沈んだ女の子を水中から救ったのです。

女の子の父親はヨンヨンに感謝し、ヨンヨンとスルゴを自宅に招き、濡れた服の着替えにと、ヨンヨンにシャツを渡した。
この時、家の奥から出て来た女の子の姉エリザベスが、ヨンヨンと目が合ったのでした。
父親はヨンヨンに感謝するものの、内心、対岸の不良の子だと見下していたが、エリザベスはそうではなく、恋の数歩手前の予感をさっと感じたのでした。

それから、出会いのもう一つの偶然。俳優になりたいヨンヨンは、特別枠で(たぶん学費無料で)演劇学校に入学できたのです。その登校初日、ヨンヨンは教室にエリザベスの姿を見つけたのです。この時から二人は、互いに見えぬ絆があることに気付きました。そして親しくなっていきます。

父親が留守の間に、エリザベスの家の庭のプールで‥。
上640

街でデートし‥
中1

エリザベスは、ヨンヨンの仲間たちと語らいます。移民二世の彼らは楽しい人たちだった。
中2

ところで、映画はもう一つのストーリーを語ります。
中3

ヨンヨンがエリザベスの妹を助けたその夜、彼ら4人は、エリザベスの家に忍び込み、父親の部屋から高級腕時計や拳銃を盗みました。
ヨンヨンは侵入をためらいましたが、スルゴはエリザベスの父親の品を持ち帰ります。スルゴは街のチンピラに何か借りがあるのでしょう、この品をチンピラに差し出すつもりです。(映画はあとで語りますが、この様子は防犯カメラに記録されていました)
ただ、借りを返す前に、チンピラに品を盗まれることを恐れたスルゴは、盗品をヨンヨンに預けました。
もちろん、ヨンヨンはそんなことをエリザベスに話しません。

ある夜、林間で演劇学校の学生たちの野外パーティがあった。その帰り道、ヨンヨンとエリザベスは、街のチンピラに取り囲まれます。
チンピラは、エリザベスのアクセサリーを奪い、次いでヨンヨンが気取って付けていた例の盗品の腕時計も欲しがりますが、ヨンヨンはこれを拒否。エリザベスはチンピラの脅しから早く解放されたい気持ちで、ヨンヨンに「あげなさいよ」と叫ぶ。するとチンピラはエリザベスを殴り倒し、ヨンヨンから腕時計を奪って逃走しました。

このあとエリザベスは、ヨンヨンが拒否したから私は殴られたと、ヨンヨンを罵倒しひとり去って行く。ヨンヨンはあの時計はスルゴから預かった大事なものだからとは言えなかったのです。
そんなこんながあって、エリザベスの父親は娘にヨンヨンに近づくなと怒り、エリザベスは心を閉ざします。

中6

(さてこの先、早回しで行きます)一方、親友スルゴがヨンヨンの目の前でチンピラに射殺されてしまいます。ヨンヨンは仕返しをしようとします。そしてエリザベスは!
ああ、そこんところ以降の話は、観てのお楽しみ。まずは予告編でご想像ください。
予告編です
予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=HAyYPe-zCcQ


原題:Vinterviken
監督:アレクシス・アルムストロム|スウェーデン|2021年|91分|
脚本:ドゥンヤ・ビヨビチ|撮影:ニクラス・ヨハンソン|
出演:エリザベス‥「JJ +E」のE(エルサ・オーン)|ヨンヨンJohn John‥「JJ +E」のJJ(ムスタファ・アーラブ)|スルゴ(ヨナイ・ピネダ・スカラック)|エリザベスの父(マグヌス・クレッペル)|演劇学校の先生‥この人はヨンヨンの才能を見抜いている(Simon Mezher)|ほか


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか